ページの先頭へ△

2019年09月12日

まさかのダブル台風?まさかの同時接近?沖縄と本土へ??



ここだけの話。この進路を描く際に気象庁などが出す「気圧配置図」は、いっっっっっっさい見ていません(笑)。気象衛星の画像と雨雲レーダーを元に、この図は書いています。あと米軍情報を参考にする程度。なので現在の気圧配置図はどのように表示されているか一切わかりませんので、比較しないでね(笑)。

その気象衛星画像を分析した結果、どうやら気になる雲は2つに分かれたみたい。1個はフィリピン近海、もう1個は硫黄島南と、な〜んかいやな予感がする分かれ方。

1個は沖縄方面。もう1個は本土方面?

冗談抜きに、2019年のこれまでの進路をプロットすると、あながち間違っていない気もします。その年の台風って、それまでの台風と同じような進路を進むことが多く、特に近々の台風とはかなり似た進路を進むことが多いんですよね。なのでこの図にも近々の台風9号・台風13号・台風15号を落とし込んでみましたが、な〜んかいやな感じ。

宮古島もまだ台風13号の爪痕が残っていますし、本土に関しては千葉では未だに停電が続いているので、完全に復旧する前に次の台風は勘弁して欲しいものです。っていうか同じ場所に1シーズンに2回は勘弁して欲しいものです。

特に本土方面の雲はかなりサイズが大きく、渦の巻き方も強烈。ただ既にかなり北上しているので、これ以上の発達はそんなにしないと思うのですが、反面、沖縄方面の方はまだ南の海水温が高いエリアにあるのでさらに発達するかも?

2つとも同じタイミングで発生し、そして北上するのだけは辞めて欲しいです。そういう場合は、相互が干渉して本来の予想とは全く別の進み方をしたりするので、せめてタイミングをずらして台風になって欲しいです。

といっても気象ばかりは人の手ではどうすることもできませんけどね。

とりあえず今週末は問題ないと思いますが、来週はかなり要警戒の1週間になるかも?


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/12-08:42 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲