ページの先頭へ△

2019年09月09日

やっと梅雨明け!今日の沖縄はまさにそんな感じ

今日の沖縄。晴れています。でもここ1週間の沖縄は、とにかく雨ばっかり。正直、今年の梅雨より雨の頻度、多かったのでは?って感じの1週間でした。もちろんその中に「台風13号」もありますが、通過後の方が雨が多かったし、昨日はプチ台風的な猛烈な雨雲群が見事に沖縄本島を縦断。宮古・八重山は晴れていたのに、那覇など本島は1日中雨のような状態でした。

でも気候的には過ごしやすく、5月末から6月上旬の「梅雨」のような感じ。景色的にもホントに「梅雨じゃん?」って感じでしたね。なにせ本来は本当の梅雨に満開になるホウオウボクが、この9月で満開の状態でしたし、今年はあまり花が付かなかったサガリバナも、昨日はいろいろ望めました。

豪雨の狭間。昨日の光景。まるで梅雨





そして今朝は今朝はまるで「梅雨明け」直後のような空気感。雨も降っていないのに湿度99%、そして無風。さすがに梅雨明けを告げる強い南風「夏至南風」は吹きませんでしたが、むしろ梅雨明け後は無風になる沖縄なので、今朝は空気感も風も梅雨明け状態。天気が良すぎて焼ける雲がなかったのが残念でしたが、朝焼けも楽しめましたし、そして今朝もサガリバナが咲き誇っていました。

ちなみに昨日のサガリバナは日中のものなので散った後でしたが、今朝のサガリバナは早朝の開花直後のもの。まぁ那覇市街ではもともと9月でもサガリバナは望めますが、今朝は探すことなくサガリバナの花を見つけられる状態でした。サガリバナも梅雨明け前後に咲く花ですしね〜。

梅雨明け?今朝の朝ランの光景





空気感も、花々も、まさにこの1週間の沖縄は「梅雨」って状態でした。

ちなみにその「梅雨」。気づかれないように気象庁が「梅雨明け時期」を修正していましたねw

当初の発表では「6月29日」でしたが、いつの間にか「7月10日」に修正。最初の梅雨明け発表の6月29日以降、2日ほど晴れたものの7月になってからはずっと天気が悪い状態。そして7月10日以降になって晴れが続いたので、それに合わせて後付けで「梅雨明け」時期決定。


意味あるの?その梅雨明け後付け発表??


もはや気象庁の「梅雨明け」もそして「梅雨入り」も、まっっっっっっったく意味がないですね。そもそも沖縄の梅雨入りは、気象庁の発表では「5月16日」でしたが、リアルな梅雨状態は「4月16日以降」。しかもその気象庁の梅雨入り発表後の1ヶ月間で、雨が降ったのはたったの4日程度。


台風の進路図や上陸と同じで、この梅雨という机上の空論もあまりに適当。意味ないからやめましょうよ〜w


そもそも沖縄に住んでいると、梅雨も台風も、気象庁の情報はほとんどの人が無視。自らの感覚で判断している次第です。それが顕著なのが、島のおじーやおばーですよね。的中率は気象庁や気象予報士をはるかに上回っていますからね〜w

私も沖縄に住んで最初は気象情報を参考にしていましたが、今ではおじーおばーレベル(笑)。肌で感じたものをこのブログでも綴っている次第です^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/09-10:50 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲