ページの先頭へ△

2019年09月09日

宮古島にミニ台風?豪雨に警戒です。




台風15号は放っておいても、本土のメディアが大騒ぎしていると思いますので、ここでは静観。どうにか鹿島灘など東岸に中心が抜けたようです。台風は中心の東側が荒れますので、その東側が海に出たので、本土への影響も一気に減ってくると思います。また大規模停電が発生しているらしいですが、本土の送電網は格子状に作られており、復旧は早いです。反面、沖縄の場合、送電が枝分かれになっているので、幹の先になればなるほど復旧が遅く、宮古島の発電所から最も遠い城辺では復旧に3日もかかりましたからね。

まずは大騒ぎするメディアに踊らされず、落ち着いて行動しましょう。まぁ今日の午前は休暇と前向きに考えましょう!


そして沖縄。昨日はプチ台風的な雨雲群が沖縄本島をまさに「縦断」。しかも動きが遅く降水量もものすごかったです。昨日1日で那覇「97mm」、名護「81mm」、国頭「105mm」と猛烈。しかもこれらの雨はほとんどが3時間とか短い時間に集中したので、まさに「集中豪雨」って感じでした。でも今朝の沖縄本島はその豪雨のおかげで空気が澄んですっきりとした青空。でもすっきりしすぎて朝焼けはいまいちでしたけどね(写真は後ほどまとめてブログにアップ)。

しかし宮古島の南には、まるで台風のような渦を巻く雨雲群が接近中。でもそのサイズは台風13号の「1/5」レベル。まさに「ミニ台風」って感じの雨雲群が午前9時頃に宮古島にかかりそうです。この手の雨雲群は動きが遅いので、昨日の沖縄本島同様の強い雨が長引きそうです。

停電は無事に全面復旧した宮古島ですが、まだ台風13号の爪痕はいろいろ残っていると思いますので、雨対策だけでも良いので早めに手を打った方が良いかと思います。でも雨雲サイズも小さいので、うまくいけばあっという間に雨から抜ける可能性もありますけどね。でも台風などの気象は、備えあれば憂い無しなので雨対策を十分にしておきましょう。

八重山はぎりぎりセーフって感じかな?アメダスを見る限りは日差しもありそうですしね。また沖縄本島も先の話のように良い天気でほぼ無風。昨日までの那覇は3日連続で30度未満の気温で非常に過ごしやすかったですが、今日は久しぶりに30度を超えそうな感じです。

まぁ雨が多く湿度が猛烈に高い状態なので、晴れてくれれば一気に大地も乾かしてくれそうですけどね。

とにもかくにも長かった雨モードの沖縄。よーやく解放されそうです。

本土の台風15号も必ず過ぎ去りますので、影響が大きい時間は忍耐につきます。無理せず過ぎ去るのを待ちましょう!


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/09-08:34 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲