ページの先頭へ△

2019年09月07日

台風13号通過もプチ台風x2沖縄に残る。宮古島の停電は徐々に復旧!



ホント、沖縄には「台風一過」はありませんね。台風13号通過後、昨日は多少の晴れ間はありましたが、今朝は一転。台風13号の落とし物が、見事に「沖縄本島・奄美」と「宮古・八重山」の2ヶ所に残っています。どちらも見事に左回りの渦を巻いた雨雲群。でも気圧が低くないので、台風には認められない、このブログで言う「プチ台風」

ただプチ台風特有の雨雲のエリアが局地的で、かつ動きが遅いので、雨が降っている部分と降っていない部分が極端。

宮古・八重山では西表島が猛烈な豪雨で石垣島も北西側が雨になっているものの、宮古島は今のところ雨無し。まぁまだ「1/4」が停電しているので、この雨は宮古島へはもう少し待って欲しいものです。

沖縄本島・奄美では、沖縄本島も北部が雨だったものの那覇は雨無し。反面、奄美は広域で雨雲群がかかっており、徳之島や奄美大島・喜界島では猛烈な雨になる時間もありそうです。

どちらも雨雲群の動きが遅いので、一度雨になると長いものの、逆に雨が止んでいるエリアはそんなに心配いらないかもしれません。なので那覇はもうプチ台風の範囲から抜けているので、今朝は久しぶりに洗濯(笑)。まぁ湿度が高く、風もないのでなかなか乾かないかもしれませんが、久しぶりに雨の心配がないのでどうにかなるでしょう。

ただプチ台風はホントに動きも、そして雨の範囲も読めないので、今日の沖縄・奄美は雨雲レーダーとにらめっこの1日になりそうです。週末だけに台風13号の後処理もありますし(外の掃除)、昨日まで買い物もなかなかできなかったので、いろいろ回りたい場所も多いですからね。雨無しのタイミングを見計らって週末を過ごしたいと思います。


そして台風13号。順調に北上。九州西部に雨雲群がかかっているエリアもありますが、こちらは雨雲群に動きがあるので、豪雨のタイミングでは無理せず、雨が収まるの待てば普段通りの生活ができると思います。思ったほど九州に接近しなくて良かったです。

あと沖縄には影響皆無の台風15号。気象庁が米軍情報に3日も遅れて台風情報を出してから、本土の気象予報士殿が大騒ぎしていますので、ここでは特に何も書きません(笑)。千葉最接近とのことですが、おそらく千葉の沖合を通過しそうです。どのみち関東の東岸全域に影響がありそうなのでお気を付けください。


最後に台風13号の影響が強く残っている宮古島の情報。

午前9時時点でまだ「5500世帯(全世帯の20%)」が2日経過後も停電中です。でも昨日の夕方までは「19000世帯(全世帯の70%)」近くも停電したままだったので、この半日で一気に復旧していることがわかります。

ホント、沖縄電力の作業員の皆様の尽力様々です。この方々の爪の垢をどっかの無能県知事になめさせたいものです(台風が宮古島直撃してもK国のコトばかりのたまう無能ぶり)。

そしてその沖電から宮古島の現状の光景も。でも写真を見る限りは、倒れた電柱はどれも細いもので、単独のものばかり。送電の幹線ではないので、写真を見た限りは記録的な被害という状態ではありません。なにせ「1000本の電柱倒壊」の2003年9月の台風14号の時はこのレベルでしたからね。。。



まずは少しでも早く、宮古島(来間島を含む)の停電からの復旧を願う次第です(池間島/大神島/伊良部島/下地島は全面復旧済みのようです)。





posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/07-09:18 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲