ページの先頭へ△

2019年09月02日

台風13号台風14号速報まとめ



まか不思議な気象庁の台風情報。

米軍情報ではすでに台風と認定している、東経165度周辺のものを完全無視し、フィリピン近海のものを先に台風のナンバリング。

台風13号「レンレン」

香港の言葉で「少女の名前」だそうです。

でも米軍情報では東経165度のものを「Typhoon14W」と先に認定(2019年はナンバリングに1つズレあり実際は13号)しており、フィリピン近海のものは「Typhoon15W」と台風14号として認定しています。さらに気象庁の台風情報には先に認定されている「14W」の情報は一切無し。

まぁ消滅してくれればこの逆転現象もなくなりますが、もしこの「14W」がそのまま発達して、予想進路のように日本海域まで来たら、この番号のズレはどうなっちゃうんだろう?

Typhoon14W=台風14号
Typhoon15W=台風13号

ある意味、「14W」と「台風14号」が同じ14になるのでわかりやすいですが、もう1個の「15W」と台風13号は番号に2つもズレが生じてしまいます。まぁ気象庁の情報は役人のメンツがあるのでかたくなに変更しませんが、米軍情報はあっさりを変更しますので、米軍情報が気を利かせてくれそうですけどねw

ちなみにかたくなに台風と認めない、「14W」こと「台風14号のタマゴ」は、台風になれば・・・

台風14号「カジキ」

日本の言葉で「かじき座」なんですけどね・・・

どのみち気象庁の台風情報は全くアテになりませんので、沖縄からするとどうでも良いのですがw



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/02-13:15 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲