ページの先頭へ△

2019年09月02日

間もなくダブル台風?すでに1個が米軍情報では台風扱い…



意外にも日本海域から最も遠い、日付変更線近くの気になる雲が最初に台風になりそうです。っていうか米軍情報ではすでに台風のナンバリングをしており「台風13号(米軍情報ではNo14)」扱い。でも気象庁情報には台風のタマゴ扱いすらされていないんですよね・・・さらにフィリピン近海にある気になる雲も、米軍情報でも警戒レベルになっていますし、こちらは気象庁でも台風のタマゴ扱い。

さてさて、どっちが先に「台風13号」扱いになるんでしょうね。

日本でのナンバリングは、気象庁の机上で決められるので、メンツからするとフィリピン近海の気になる雲の方が先かな?まぁどっちでも良いですが、せめてメンツよりも日付変更線近くのものの情報も、気象庁から出して欲しいものです。

なにせ米軍予想では日本海域まで来るとのことなので・・・

しかも日付変更線近くで発生する台風は、そのまま西に進むことが多く、今の様子だと9/9とかに沖縄近海までやってくる可能性も!?さらにフィリピン近海のものも徐々に北上しており、こちらも沖縄近海へ。

おいおい!(涙)

しかもフィリピン近海ものはすでに沖縄海域にも影響が出ているようで、昨日も宮古・八重山でスコールが多かったですし、今週は間接的な影響がありそうな沖縄。特に南から来る台風は影響が大きいくなる傾向があるので、かなり気になります。

さらにその後は日付変更線付近から来るものもあるとすると、今週は気が気でならないです。

まぁ気にしたところで気象はどうすることもできませんが、今週は台風情報に神経をとがらすことになりそうです。今週末は多良間島で島一番の祭事「八月踊り(9/6-9)」があるので、影響がないことを切に願う次第です。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/02-08:52 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲