ページの先頭へ△

2019年08月24日

マラソンを小ばかにする「24時間テレビマラソン」対抗w

相変わらず、マラソンを小ばかにしている「24時間テレビのマラソン企画」。今年は4人でリレー形式という話ですが、1人で走るからこそ「マラソン」。これでは「駅伝」です。タイトルから嘘。今度は駅伝までもバカにするんですね。24時間テレビ。箱根駅伝を放送する局がやることじゃないです(怒)。

しかも1人「42.195km」を24時間の1/4の「6時間」で走るって、それって「走る」ではなく「早歩き」のスピード。ちなみに個人的に生涯一度だけ、故障でフルマラソンを全て歩いて完走(完歩)したことありますが、その時のタイムが「6時間15分」。エイドステーションで何度も立ち止まって休んだので、歩いている時間のみだとちょうど6時間だったかな。

放送では「歩く」のではなく「走る」んですよねw

「走る」ってわかっているのでしょうか?片足は宙に浮いた状態になることですよー!両足とも地面に着いた状態では速くても「競歩」、基本的には「歩き」です。腕を振れば「走る」と勘違いしている人も多いですよね^^;;;

さらに1人6時間の歩きなんて、普通のピクニックレベル。苦痛など無いはずです。

それ見て感動しますか?24時間テレビのマラソン企画w

そもそも中継していないところで自動車利用の「中抜け」のやらせ疑惑もあるし、本気でこんなマラソン(駅伝)を馬鹿にした企画、いい加減やめてほしい次第です!!!


・・・ってことで、そのやらせ企画に合わせて(笑)、個人的なマラソン記事アップ。その24時間で走る?(歩く?)であろう距離「168.78km」のちょうど70%の「118km」「半日」かけて「一人」で走ってきました^^ゞ

fuji5lakes2019.jpg

マラソンブログ最新記事「5LAKES/118km」

絶景118km(笑)
(この写真はコースからのものではありませーんw)

でも苦痛はほとんどなく、景色を楽しみまくった118kmでしたが、終盤に大きなアクシデントがあり、24時間無駄に歩く企画よりドラマあり(笑)。また距離も長いと、記事も長く約10000文字^^ゞ

文章は飛ばしてタイトルと写真だけでお楽しみください。24時間マラソン(駅伝)に飽きたら、ご覧いただければと思います^^ゞ


ちなみに「本物のマラソン」の世界だと、一般的な100kmマラソンでは制限時間14時間前後。今回の118kmでは15時間が制限時間でした(200kmの大会だと36時間が制限時間w)。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/24-17:03 | 沖縄マラソン情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲