ページの先頭へ△

2019年08月24日

台風11号後は一過あり!しかし次なる台風12号のタマゴ?



台風11号が宮古・八重山に最接近中ですが、中心は既に遠ざかる傾向で、今後は台風のしっぽがどの程度広がるか次第。最も台風に近い波照間島は雨もあるかもしれませんが、それほど大荒れって感じではないと思います。問題は波で、うねりがかなり入ってきており、波も八重山で「6m」と船が全便欠航するレベル。八重山では波照間便は当然ですが全便欠航が決まっていますが、基本的には通常運行っぽいです(一部未定便もありますが)。

でも今回の台風11号は西へ通過するタイプなので、台風の南に延びる「しっぽ」の雨雲群は沖縄には残りません。なので台風通過後には沖縄では珍しい「台風一過」も期待できそうです。既に最接近が済んだ沖縄本島も、昨日こそ雲は多めだったものの、今朝はほぼ快晴。台風が全て雲を持って行ってくれた感じです。


しかーーーし!


台風12号のタマゴ。徐々に発達中です。既に気になる雲としてずっとチェックしていた、マリアナ諸島西の雲が徐々に集まってきています。しかもサイズがかなり大きい。さらにこの「マリアナ諸島西の海域」で発生する台風は、沖縄、そして本土へ行く可能性が高いので、台風11号よりも気になります。11号と同じように西に抜けてくれればいいのですが、この海域で発生すると北上することが多いですからね。

まぁもうすぐ9月の台風シーズンピークなので、台風が連発するのは珍しいことではないものの、9月が近くなると台風が北上することも多くなるので気にります。そーいえばここ最近、沖縄本島への台風による大きな影響がないので、そろそろ今年あたりは来そうな予感も・・・(去年の知事選当日に直撃したものの那覇は停電無し)


さてさてどうなるか!?


とりあえず台風11号は、八重山航路でも南航路(波照間島/黒島/西表島大原)に波が残るものの、波も天気も大きな影響は無さそうでひと安心です。でも今日・明日は波が高い状態が続きますので、宮古・八重山では泳がないようにしましょう。見た目、波が無くても海の中は猛烈な流れが残っていますので、見た目だけで判断しませんように。

宮古・八重山で泳ぐなら明日の午後以降、北向きの海が無難かと思います。

台風11号最接近後の夕焼け(遠くを通過だけど)







posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/24-06:50 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲