ページの先頭へ△

2019年08月12日

今後は風の強さに警戒!強くなったら海もいきなり荒れます



沖縄全域で北風になってきました。台風10号の間接的な影響が確実に沖縄にも来ています。といっても今朝の那覇はそこそこいい天気で、朝焼けも朝日も久しぶりに望めました(写真は最後)。

しかし台風10号自体は、米軍予想通りに進んでいて、3日連続で同じ予想ともなると、この進路はほぼ確実かもしれませんね。またしても九州への最接近になりそうですが、今回の台風は雲の密度ほど高くないものの、その範囲が広大。なので最接近する九州や四国はもとより、東日本まで広域に影響がありそうな気がします。

既に本土まで台風10号の外側の雨雲群が到達していますし、範囲も広ければその影響する時間も長くなりそうな感じです。もろにお盆休みに影響するタイミングですね・・・

沖縄も大東島へかなり接近するのは必至で、もしかすると雨雲群がかかるような直接的な影響もあるかも?他の沖縄本島にも高波が確実に入ってきますので、船便の欠航はもとより、海遊びもお盆休み中は控えた方がいいかと思います。また奄美群島にもかなり接近しそうなので、こちらも大東島同様に直接的な影響があるかもしれません。


もしかすると今回の台風10号で、数少ない影響が少ないエリアは、宮古・八重山だけかも?(それでも波は入ってきますが・・・)


なにせ今年のお盆休み(8/13-15)は旧盆(旧暦7/13-15=新暦8/13-15)と全く一緒なので、沖縄県内でも移動が多い時期。特に八重山では波照間島で「ムシャーマ」が8/14に行われますので気になるところですが、先の話のように台風10号の影響が唯一少ない宮古・八重山だけに、無事に島への船での往復ができることは願っています。でも船が欠航しなくても大揺れは必至なので、ムシャーマで波照間島へ行かれる方は、船酔い対策は万全に。混雑するとなおさら船酔いしやすいですからね〜(船内の空気が薄くなるw)。

ちなみに那覇は先の話のように、朝からそこそこいい天気。嵐の前の静けさで風が止まり、かなり暑い朝を迎えています。既に北風になっていますが、この風が強くなってきたら那覇でも要注意。海もいきなり荒れますので、今日以降は「風の強さ」が要チェックです。

まぁ北風なので、生活するには涼しい空気が入ってきて助かりますが、海は猛烈に荒れますので、北風が強くなったら海遊びは控えましょう。見た目は穏やかそうでも、中は猛烈な流れがあることが多いので、お盆休みの沖縄の海は油断しませんように!




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/12-09:15 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲