ページの先頭へ△

2019年08月10日

しつこい台風9号のしっぽ!台風10号も無視できなくなった沖縄



台風9号

停電こそ最大で15000戸も起こりましたが、今のところ大きな被害のニュースは入ってきていない台風9号。でも最大瞬間風速から見ても、特に猛烈な台風だったというわけでもなく、通常の台風って印象でした。なので台風慣れしている沖縄なら、今回の台風はそれほど驚くものではなかった次第です。

ただ多良間島に最接近したようですが、その多良間島のアメダスなどの気象計測機器が全て停止。状況がつかめないのがつらかったです。結果、台風9号の本当の影響がわからないのがもどかしい限りです。宮古島での数値が今のところ最大となっていますが、実際は多良間島のものが最大だった可能性が高そうです。
  • #停電範囲最大 約15000戸(=宮古島他約13700戸/多良間島470戸/石垣島他860戸)
  • #最大瞬間風速 46.6m(宮古島/8月9日午前1時27分)
  • #24時間の降水量 274o(宮古島・城辺)

※ただし多良間島アメダスが停止で計測不能。風も雨も最接近した多良間島が宮古島を上回ると思われる。

また通過後の今朝も、台風の長い長いしっぽの影響で、特に沖縄本島ではかなり激しい雨になっているエリアもあります。那覇も夜中に猛烈な雨があったようで、夜明け後も少し残っています。結果、朝ラン予定でしたが延期中。まぁ土日なので朝でなくてもいいからしばらく様子見します。しかし今週末の沖縄はこのしっぽの影響で不安定な天気になりそうです。

とにもかくにも台風9号の直接的な影響からは解放されましたので、ひと安心の沖縄です。




台風10号

そして沖縄にはほとんど影響がないと思われていた台風10号ですが、なんと昨日1日はほとんど動かず。完全に停滞していたようです。この停滞する台風って、その後動き出すと予想もつかない方角に進むことが多いので、現在の予想進路はほとんどアテにならないかもしれません。なにせ同じような台風で、通常はあり得ない「真西」に進んで沖縄接近ということもありましたからね。

通常の進路なら西日本方面へ、イレギュラーだと九州方面へ、そして異常な進路だと奄美方面へって感じ。はたして今後どうなるか?沖縄への影響も全くないとは言えなくなってきましたね。

ポイントは大東島。

大東島へどこまで近づくかで今後の進路がわかると思います。

台風情報まとめ

せっかく台風9号が通過し、しばらくは安心して生活できると思ったのですが、台風10号もまた心配しなければならないとなると、さすがに台風慣れしている沖縄でも疲れます。何より今回の台風10号の進路は、沖縄への物資流通の影響はどう転がっても必至。来週は生鮮食品や乳製品不足の沖縄ライフになりそう・・・

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/10-06:27 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲