ページの先頭へ△

2019年08月09日

台風9号 多良間島最接近 9割停電!宮古島 半数停電



台風9号

台風9号は多良間島の近海を通過。しかし目に入ることは無く、最も暴風雨の激しい「台風の目の際」が通過したことにより、多良間島では全世帯の9割が停電。その影響で気象情報の一部が途絶え、最大瞬間風速も計測不能。なので今回の台風9号で多良間島が最も風が強かったとは思いますが、その状態を知るすべがありません。去年の秋に多良間島へ行っていただけに、島の状態がとても心配です。

今のところ計測可能な範囲では、最も風が強かったのは宮古島の市街で、最大瞬間風速「46.6m」。目立ちたいだけの気象予報士殿は「70mもの風」と言っていましたが、そんな風は沖縄でもめったに吹きませんので、沖縄在住の身としては「戯言」としてスルー(笑)。でもその多良間島での風がどの程度だったのか知る余地もないんですけどね・・・

また停電も、多良間島では9割(470世帯/全520世帯)が停電していますが、宮古島市でも約半数の約14000世帯が停電(宮古島の周辺離島も含む)。しかも台風のしっぽが宮古島にずっとかかっていますので、復旧作業はしばらく無理っぽい。停電範囲も増えそうです。

八重山も台風のしっぽがかかった状態が続いており、暴風雨は台風9号が北上しきるまで続きそうです。半面、沖縄本島は風も収まってきていますし、大きな雨雲群はもう抜けていますので、一過性の雨はあっても気になるレベルではないと思います。なので今日の沖縄本島は普通の生活が送れそうですが、宮古・八重山では午前はまだ我慢の状態かと思います。

停電以外の被害状況については、今後わかり次第レポートできればと思います。

#沖縄各地の最大瞬間風速

#宮古島 46.6m
#石垣島 34.6m
#渡嘉敷島 32.7m
#外地島 31.4m
#宮城島 30.7m
#那覇市街 27.9m
#多良間島 全域停電で測定不能

#沖縄の停電情報 #台風9号による停電情報

#宮古島市 約14000世帯(全27600世帯中)
#多良間村 約470世帯(全520世帯中)
#石垣島 900世帯(島北部が中心)



台風10号

そして沖縄には影響が無さそうな台風10号。でもその雲のサイズは台風9号をはるかにしのぐレベル。先の台風8号に比べると3倍以上レベル。しかもまだ沖縄よりも南の海域にある段階で、巨大な台風の目が発生。それだけ猛烈な台風である証拠ですが、北上に伴いパワーダウンするかもしれませんので、今後はこの台風の目の有無に注目です。

そして進路はやや迷走気味なものの、米軍予想は徐々に西へ進路が変わってきてます。当初は東日本に最接近予想だったものの、現在の予想は近畿方面へとのこと。ここに先の台風8号の進路も加味すると、九州方面への接近の可能性も出てきました。台風って直前のものの進路をたどる傾向がありますので、九州も油断できない状態かと思います。

まぁ台風10号に関しては、本土の気象予報士殿が目立とうとするため、情報発信しまくってくれると思いますので、そちらにお任せします(笑)。そもそも沖縄への影響は少ないので、このブログでは密にレポートはしないかと思います^^ゞ(さすがに現地ではないのでわからない・・・)

台風9号/台風10号 まとめ

とにもかくにも台風9号のピークは越えた沖縄。あとは台風のしっぽがいつまで宮古・八重山にかかるか否か。それ次第で停電復旧も変わりますからね。沖縄本島に関しては風は強いものの、普段通りの生活には問題ないと思いますが、問題は船便。欠航必至ですからね。その影響で本土からの物資が滞り、しばらく沖縄は物資不足の状態が続きそうです。

さらに台風10号次第では、九州方面に行かれると九州〜沖縄の船便への影響あり。沖縄は台風による直接的な影響よりも、この物資不足による間接的な影響の方が大きいんですよね。今週末は本土からの物資不足で、スーパーなどの量販店では空の棚も多そう・・・(T_T)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/09-07:19 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲