ページの先頭へ△

2019年08月07日

今後の主役は台風9号と台風10号。連休・お盆休みに大きな影響?



米軍情報から遅れること約1日近く。昨日の夕方、よーーーーーーやく気象庁でも台風10号認定。まぁ沖縄に住んでいると、気象庁の情報はアテにしてませんので、どうでもいいんですけどね^^;

台風10号「クローサ」

・・・カンボジアの言葉で「鶴」だそーです。

ちなみにもう1個の台風9号は「レキマー」で沖縄でもお馴染みのカニステル(エッグフルーツ)でしたっけ?現在の日本海域の主役はこの2つの台風と断言できることでしょう。もう1個の台風8号は、既に日本海に抜けているようで、あとは本州に台風のしっぽがかかる程度で、大きな影響は無さそうです。でも本州の先の北海道に、温帯低気圧になっていると思いますが、雨雲群はそのまま直撃モードっぽい。台風として消滅しても雨雲群が消えるわけではありませんので、北海道や東北北部の方は雨雲群の動きにご注意ください。

さて、主役の2つの台風。

台風9号

米軍情報の予想進路が徐々に固まってきました。どーやら台湾と与那国島という国境付近を通過しそうな感じです。台湾直撃の可能性もありますが、どちらにしても中心の東側が猛烈にあるので、宮古・八重山への影響が大きいことには変わりません。

むしろ問題はやや東寄りの進路になると、大陸へ上陸せずに北上するので、台風が弱まることなくそのままの勢力で進むこと。本土でも九州北部あたりに影響が出てくるかもしれません(K国直撃は言うまでもありません)。台風ってその直前の台風と同じ進路(方角)をたどる傾向があるので、台風8号の進路そのままトレースしそうな気もします。

沖縄は今日から既に間接的な影響があり、最接近は「8/9」っぽいですが、その後も台風のしっぽの影響が残るので、山の日連休(8/10-12)はかなり影響がありそうです。そのあとのお盆休みは多分大丈夫だと思いますが、山の日連休は飛行機は問題なくとも船便は微妙な航路もあるかもしれませんね。影響が少なくなるよう、足早に通過してくれることを願うばかりです。

台風10号

沖縄への影響はほとんどない台風10号。しかし本土は間が悪いタイミングでの接近になりそうですね。もしかするとお盆休みにモロに接近するかも?まだどのエリアへ接近するか予測しきれませんが、小笠原までの進路予想から判断すると、中部から関東のどこかへ直撃しそうな雰囲気。もちろん接近せずに沖合を進む場合もありますが、先の話のように直前の台風と同じような進路をたどることが多いので、そういう意味では本土への最接近の可能性大。

世間では大型連休ともいわれている今年のお盆休み(山の日連休からの大型連休)ですが、台風10号は大型連休の旅行どころか、帰郷へも影響を及ぼす可能性がありそうです・・・

まとめ

ちなみに今朝の沖縄。台風9号の間接的な影響でかなり雲は多め。雨雲群も一部で沖縄本島まで到達しているものもありますが、あくまで断片的なものなので雨が降っても10分とかで収まるレベルだと思います。雨宿りする時間分、余裕をもっていれば傘なしでも外出OKかな?どのみち風が強いので、雨が降っても傘はあまり役に立ちませんからね。

今日以降、本格的な台風モードになる沖縄ですが、傘の利用は最小限にしましょう。自ら転倒する可能性もありますし、傘が飛ばされて他人に大けがさせる可能性が高いので、台風時のみならず台風前後でも可能な限り傘は使わないようにしましょう。

雨合羽やレインウェアが台風時の沖縄では必須です。また濡れてもすぐに乾く、ドライフィット的なスポーツウェアも効果大。あと帽子も役立ちますので、もしこの先沖縄へお越しの方は、傘以外の雨対策グッズを用意しておくのがおすすめです。


でも今回の台風9号も台風10号も、そして台風8号も影響が最も少ないのが「沖縄本島」っぽいんですけどね^^ゞ


台風8号 九州〜西日本へ。そして今後は北海道へ?
台風9号 台湾・与那国島最接近。そして九州北部近海を通過後また北海道へ?
台風10号 中部〜関東エリアへ接近。そして東北や北海道方面へ?


さてさて、これからの1週間。日本海域はどうなるんでしょうね・・・


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/07-07:17 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲