ページの先頭へ△

2019年08月04日

「フェリーはてるま2」8/1就航!しかし8/3以降運休?

フェリーはてるま〜波照間港
フェリーはてるま〜波照間港


フェリーはてるま〜竹富島沖
フェリーはてるま〜竹富島沖


写真は新しくなる前のものですが、8月1日から波照間島へのフェリーが、新しくなったんですよね。


「フェリーはてるま2」


新造船ではなく中古船の代替ですが、それでも今までのフェリーはかなり狭かったので、快適な船内空間になっていることを願います。なにせ座敷席では男性が立つと、天井に頭が当たるレベルでしたからね〜。さらに椅子席は、初めて乗った人はその存在がわからない場所にあり、狭い船内ながらも迷路のような造りでしたからね〜。

もちろんフェリーのメインは旅客ではなく物資なので、船内の利便性は二の次でも良いですし、個人的にも慣れているので全く気になりませんでした。何よりフェリーなら片道1500円ちょっとと、高速艇の半額。

さらに時間も2時間ちょっとかかるフェリーも、小型艇の高速艇だと片道1時間ちょっとですが、高速艇でも「ぱいじま2」だと1時間半超と大して変わりません。しかもフェリーでも島滞在3時間弱なら日帰りもできます。泳ぎ無しなら、3時間あれば波照間島観光は十分です^^v(要レンタサイクル・できれば電動アシスト付き)

しかし波照間島へのフェリーにはかなり癖があり、それを知らないととんでもないことに!?それは・・・


波照間島発のフェリーは定刻前に出港すること多し!


つまり出港ギリギリに港へ行くと、ほぼ確実に乗り遅れます。遅くても?定刻5分前には出港しますし、以前はなんと定刻30分前に出港したことも!?しかも乗船時そのことを知らされるわけではなく、こちらから帰りの船の時間を聞かないとわからないんですよね。その30分前に出港した時も、波照間島で下船時に帰りの時間を確認したので、ぎりぎりセーフでした。まぁ理由はあって、海が荒れそうなときは切り上げて早く出港することが多いんですよね。でも通常時もまず確実に定刻より早い時間に波照間島を出港しますのでご注意ください。しかし・・・


「フェリーはてるま2」さっそく運休!




冗談抜きにマジです。8月1日(木)の初航海のあとは、もともと火木土運航だったので、8月3日(土)が次の航海だったものの、運休決定。おそらく初航海で船にトラブルがあったんでしょうね。8月6日(火)以降の運航はまだ未定となっていますが、そのトラブル次第のようです。

でも新造船なんかだと初期トラブルはつきもので、就航直後に運休ってことはよくある話。でも今回の「フェリーはてるま2」は、中古船を利用しているものなので、初期トラブルは少ないと思うんですけどね。原因は何だったんでしょうね〜(波照間島海域の荒れた海域に耐えられなかった?)。

まぁ旅客は高速艇があるのでなんとかなるものの、物資や特にガソリンなどの危険物はフェリーでしか搬送できないので、長期運休は島の人の生活に影響が出てしまいますね。旧フェリーはてるまをすぐに代替できればいいのですが、新しい船が入ることになると、古い船はすぐに他の譲渡される(売られる)ことが多いので厳しいかも?

与那国島へのフェリーの場合は、代替船でのこのフェリーはてるまを使っていたのですが、逆は与那国島へのフェリーが大きすぎて難しいかな。

早く「フェリーはてるま2」の問題が解決して、無事に石垣島と波照間島との人と物資の流通が行われることを願う次第です。


フェリーはてるま〜波照間港フェリーはてるま〜波照間港


フェリーはてるま〜竹富島沖フェリーはてるま〜竹富島沖



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/04-11:08 | 沖縄離島情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲