ページの先頭へ△

2019年07月16日

異常すぎる沖縄本島の暑さ!しかし風向き変わる!アレの予感?

いやはや。このブログでもツイッターでも、何度も綴っていますが・・・

今年の沖縄本島の暑さは異常!

昨日はまさにその一言に尽きます。なにせ昨日は名護市街で沖縄でも唯一の34度台の「34.1度」。さらに2番目に高い気温「33.5度」を記録したのも、本島中部の宮城島。那覇でも33度台と「異常」の一言に尽きます。

那覇の33度台も、午後4時過ぎに記録し、西日も重なって、暑さは名護の34度を超えているような応対でした。実際にその気温と西日にさらされた給水タンクの水温、温いどころではなく熱く感じるほど。あれ?ガス温水器点いていたっけ?ってレベルの水温でした。そのまま湯船に貯めれば普通に入浴できる、そんな感じでした。さすがに夏の沖縄で湯船に入ることはありませんが、食後の洗い物も、すぐに乾くレベル。家事には助かりましたけどね^^ゞ

#昨日の沖縄の最高気温

#名護 34.1度
#宮城島 33.5度
#波照間島 33.4度
#与那国島 33.2度
#那覇 33.0度
#久米島 33.0度
#石垣島 32.9度
#西表島 32.8度
#宮古島 32.8度


しかし今年はこの気温のように、宮古・八重山よりも沖縄本島エリアの方が気温が高くなることが多い気がします。例年なら、八重山が最も気温が高く、宮古が八重山-1度、本島は八重山-2度の感覚なんですが、今年は八重山と本島が同じレベルで、何故か宮古が気温が低い傾向。ちなみに大東島だけは、昨日も31度台と平年なみって感じです。

何より昨日の沖縄本島はほぼ無風だったので、それが暑さを助長していましたね。特に西日が強烈な西海岸の那覇では、午後はエアコンなしでは命にかかわりそうな暑さ。例年でも最も暑い8月でえ、日中にエアコンなんて使うことは無かったのですが、この夏の沖縄本島の暑さは異常すぎて、もう何度も使っています。

まぁ、以前は日中暑いとカフェに避難したりしていましたが、エアコン代の10倍も払ってカフェするのが馬鹿らしくなっただけですけどね^^ゞ


そして今朝。その無風状態に少し変化あり。


相変わらず風は弱いですが、その風向きが気になります。夏の沖縄は基本「南風」のみなんですが、今朝は那覇で「東風」、八重山では「北東の風」という、平穏な夏の風向きとは違っています。夏の沖縄はこの「風向き」だけで、アレがどの位置にあるか予想できます。


アレとは「台風」


もちろん台風になっていない場合も含めての話ですが、南風以外の風向きになったら、近海に台風やそのタマゴが居ることがわかります。案の定、一昨日からチェックしていた気になる雨雲群が徐々に八重山海域へ接近中。米軍情報でも警戒レベルが「低」から「中」にアップしています。まだ予想進路こそ出ていませんが、気象衛星画像を見る限りはかなり渦を巻いた雲の塊。

台風まで発達しないかもしれませんが、沖縄への影響は確実にありそうなので、このブログもまた台風モードに入らざるを得ないかもしれません(/_;)

ただ風向きは台風ですが、風が弱いのでまだ大丈夫。今後は風向きとその強さに要注意かな?



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/16-06:02 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲