ページの先頭へ△

2019年07月12日

本格的な梅雨明けになると雨が降るのは「あの時」だけ!?


<昨日の夕時の空模様 スコール晴れ模様の境目>

昨日の夕時の那覇は変な天気でした。基本、晴れているのですが、なんか嫌な雲があって空の一部だけ真っ暗。案の定、スコール。10数分で10o超もの雨だったので、かなりのレベル。でも夕時のスコールは気温を下げてくれるので、夕涼みには良い感じでしたが、元の気温が高過ぎたので、あまり心地よくはなかったですけどね^^;(29度→27度)

そして気温は下がっても湿度は急上昇。70%台から一気に97%。さらに雨の間は強い南風だったものの、雨が止むとともに風が止まり、結局昨日の夜も暑かったです^^;;;

まぁこの夕時のスコールや、深夜の雨は、まさに「梅雨明け後の沖縄」って感じでよくあることなので、三度目の沖縄地方の梅雨明けも確実かな。現に、気象衛星画像を見ても、よーやく夏の高気圧らしき雲が全くないエリアが沖縄全域に広がってきましたからね。

ただ奄美は今日も雨雲の通り道になりそうで、朝の段階では沖永良部島で激しい雨になりそうです。さらに西にも雨雲群があって、奄美や沖縄でも北部では日中のスコールの可能性も有りそうですね。そもそも奄美地方の梅雨、いつになったら明けるんでしょうね。平年の梅雨明け時期(6/29)からもう2週間も経過。観測史上最も遅かった「7/15」まであと3日。

といっても奄美も那覇と同じぐらいの気温なので、空気感はとっくに梅雨明け状態ですけどね。あとは机上での話で、明らかに雨が1日降らない日が来れば、奄美地方の梅雨明け発表があるんじゃないかな?(所詮見た目だけで出される梅雨明け発表w)


そして梅雨入り発表前にすでに梅雨明け状態だった宮古・八重山(笑)


こちらは延々真夏の陽気。今朝も宮古島で最低気温28度台、そして八重山では29度と、日中の気温レベルの夜だったみたいです。でも那覇はスコールのおかげで今朝は少しだけ気温が下がったものの、この夏は八重山と同じ気温になることが多いので、そのうち那覇でも最低気温29度前後ってこともありそうですね。なにせ完全に梅雨明けすると、スコールはあっても本格的な雨は「台風」のみ。気温が下がるのも台風の時だけってことになります。

まぁ水不足は今年の沖縄は全く心配要りませんので(本島のみで宮古・八重山は少し心配)、あとは気温がどこまで上がるかですね。以前も綴りましたが、今年の沖縄の暑さは例年以上なので、なーーーんか「観測史上最高気温」をどっかで記録しそうな気がします。

沖縄での観測史上最高は、2016年7月5日に下地島で記録した「36.1度」。那覇だと2001年8月10日に記録した「35.6度」。今年は沖縄本島でも36度台という体温レベルの気温を記録しそうな気がしてなりません。そして宮古・八重山ではついに37度台!?

・・・そうならないように、台風には定期的に発生して程よい位置を通過してほしいものです^^ゞ

なにせ気温が上がれば海水温も上がり、高い海水温だとサンゴが死滅しちゃいますからね。海水温を下げる意味でも台風には定期的に来てほしい次第です。もちろん、直撃するのもやめてほしいですけどね。まぁ自然のことなので、そんなに都合よくいくとは思っていませんし、人間はどうすることもできませんからね。。。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/12-06:18 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲