ページの先頭へ△

2019年07月01日

離島の海の中(5)(6)。梅雨明け後はこんな景色を見たくなる!

2019年の沖縄地方の梅雨明けは「6月29日」でしたが、正直なところ6月中旬に既に梅雨明け状態。その後1週間は雨ばかりになったものの、この最初の梅雨明け状態の時に、今シーズン初泳ぎをしていました。

既に4本、動画でその様子をお届けしていますが、トータルだと動画11本になるので、今回の(5)と(6)はまさに折り返し地点。

今回は水面をのんびり漂うものと、小魚の群れに囲まれるものの2本です。

水面を漂う動画(5)は、その水面の裏面がまるで鏡のようになっていて綺麗です。魚やサンゴよりも「水面の裏」をメインに撮影していたようです(無意識?)。そして動画(6)は、その水面を漂っていた際に、小魚の群れに囲まれたもの。右へ行っても左へ行っても、小魚の群れ。その動きに合わせて、小魚の群れもまさに「右往左往」していました^^ゞ

水の中は涼しそうで良いですよね〜。

この時は程よい海水温で、ホントに気持ちよかったです。でも梅雨明け後の現在は、天気が良すぎて海水温上昇中。もしかするともう「ぬるま湯」レベルになっているかもしれませんね。しかもまだ南風が強いのでいいですが、この風が止まると海も穏やかになりすぎて、徐々に濁ってきます。

なので泳ぐなら梅雨明けして間もない期間が最適です。8月にもなると透明度はかなり落ちてしまいますので、泳ぐならこの7月、できれば7月上旬がおすすめです。まぁ台風が来れば海の透明度はまたアップしますが、もちろん台風接近中は泳げませんからね。目安としては台風接近後中2日開けた後がおすすめです(台風の進路や速度にもよります)。

そういう意味で、この梅雨明け前に泳ぎに行ったのは正解でしたね^^ゞ

透明度抜群!

離島の海の中(5)/水面を漂う19秒



離島の海の中(6)/小魚に囲まれる9秒



動画から切り出した水中写真(5)(6)

輝く水面とカラフルな珊瑚礁
穏やかな海の中と小魚の群れ
穏やかな海の中と小魚の群れ

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/01-10:44 | 小 旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲