ページの先頭へ△

2019年06月19日

降水確率90%・早朝豪雨予報でも朝ラン計画。無事終了!

20190619.jpg




今朝の那覇の光景。降水確率90%、1日中雨、特に早朝から午前は「豪雨」ともなっていた今朝の那覇の天気予報。

でも昨日のような豪雨のあとは、その反動で必ず雨はしばらく降らないのが、夏の沖縄の傾向。なので今朝は、そんな降水確率90%の予報を完全無視して、朝ランを計画。無事に予定通りのコースを走り切れた次第です。もちろん雨無しです。

ただ昨日の豪雨が猛烈だったようで、那覇市街の道は乾いているところがほとんどでしたが、濡れているっていうか冠水状態の場所もありました。昨日の豪雨は猛烈でしたからね〜。

なにせ昨日は午前は雨無しで、午後だけ雨でしたが、それでも那覇の降水量「73o」。久米島に至っては、同じように半日で「99o」と猛烈な雨でした。なにせ久米島ではその99oのうち、「69.5o」が1時間で降ったらしく、6月としては観測史上最多の1時間当たりの豪雨だったらしいです。渡嘉敷島や渡名喜島でも1時間に「40o」と猛烈な豪雨で、那覇でも1時間に「26.5o」とかなりの雨でしたね。

結果、今朝の那覇は冠水したままの場所が多かったですし、サガリバナも夜明け前に雨で散ってしまったものが多かったです。

今朝の那覇は最低気温が「26.8度」と、完全に梅雨明け後の真夏の気温だったので、サガリバナの開花には最適な暑さだったものの、豪雨に負けて夜明け前に散ってしまったようです。なので今朝のサガリバナの写真も、みんな散った後のものばかりですが、まぁこれはこれで地面から咲いているようで嫌いじゃないです^^ゞ(さすがに那覇では水面に浮かぶサガリバナは望めません・・・)

ちなみに朝ランが終わった頃には、降水確率90%なのに青空も出ていましたよー!気象予報士殿(笑)。

まぁ青空は一時的なものかもしれませんが、少なくとも朝ランした感覚、そして雨雲レーダーから分析したところ、今日の那覇は「1日中雨」ということはあり得ないと思います。まぁ降水確率90%も、24時間で1oでも雨があれば降ったことになりますけどねw

でもその予報は6時間ごとのものでも降水確率90%でしたが・・・(0-6時/6-12時)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/06/19-08:25 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲