ページの先頭へ△

2019年06月08日

梅雨明け後の風物詩。那覇市街でも徐々に拡大中!

sagaribana20190608b3.jpg

夏の沖縄の風物詩ですね。

この道に落ちるサガリバナ。那覇市街の朝ランコースです。といっても走っていたのは歩道で、花が落ちていたのは車道でしたが、まさに花がポトポト落ちるタイミングでした(午前6時半前後)。

また今朝はサガリバナの名所の「瑞泉通り/馬場通り」も行ってきましたが、地元の人と立ち話をして、今年のサガリバナは「花付きがやや悪い」という話に。私もその通りだと思いますが、例年ならもう何本の木でサガリバナが望めるのですが、今年は首里駅近くの1〜2本のみ。瑞泉酒造前の大きなサガリバナの木はまだ全然咲いていません。

あまりに暑すぎて、咲くタイミングを逃しちゃったのかな?

ちなみに最初の写真は、那覇中心街でサガリバナが望める「那覇新都心公園」のもの。特に公園北側の街路樹は早咲きなので要チェックです。

那覇新都心公園のサガリバナの街路樹



今朝の那覇新都心公園のサガリバナ



瑞泉通り/馬場通りでサガリバナが咲いている木



今朝の瑞泉通り/馬場通りのサガリバナ




しかし今朝の那覇。ホントにホントに、久しぶりに朝から曇っています。最近の那覇の朝は、あまりに太陽サンサンで朝から強烈に暑かったので、今朝は少しはマシ。ただし、昨日まで吹き荒れていた強い南風が今朝は弱まり、朝ランするにはかなり暑かったです。真夏のように、走り終わるころにはウェアから汗がしたたり落ちていました^^;

なにせ今朝の那覇の最低気温。ついに27度台。7月や8月の朝の気温です。6月だとまだ25度未満になることも多い時期で、梅雨明け直後でもせいぜい25度台のはずが、今朝は那覇でも27度。宮古・八重山と同じレベルの暑さです。

その理由は、奄美大島近海にある強力な雨雲群。そこに向かって湿った空気が沖縄本島に入り込み、那覇でも気温が上がっているのかと思います。なので奄美から遠い那覇は雨無しですが、奄美に近い本島でも北部は雨が降ったり止んだり。まぁ強い雨にはならないと思いますので、気にならないレベルだとは思いますけどね。

しかし奄美の豪雨はかなりのもので、昨日の夜から70mm超もの雨。

沖縄がほぼ全域で梅雨明け状態ですので、奄美は梅雨明け間際の集中豪雨って感じかな?なのでこの豪雨が落ち着くと、奄美も沖縄同様に梅雨明け状態になるかもしれませんね。もちろん、公な梅雨明けは一切発表されていませんけどね^^ゞ(沖縄は6月4日ごろにすでに梅雨明け状態)

でも本土が梅雨入りしてきたので、沖縄・奄美の梅雨明けもあながち間違っていないと思いますけどね。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/06/08-08:20 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲