ページの先頭へ△

2019年06月02日

離島小旅行中の光景。梅雨時期は花盛り!

hibiscus20190530e.jpg那覇市街はさすがに花盛りって感じにはなかなかなりませんが、離島はどこへ行っても花盛りのこの時期。ホント、梅雨時期って1年で最もいろいろな種類の花が望めるんですよね〜。といっても沖縄の梅雨は既に4月中旬から始まっていて(公なものは5月中旬でしたが…)、今回の離島小旅行でも行くところ行くところで花盛りでした。



梅雨時期と言えばやっぱりオレンジ色の花が特徴の高木「ホウオウボク」ないし「カエンボク」!沖縄には両方ともあるので、どっちがどっちかわかりにくいですが、どっちも鮮やかなオレンジ色を梅雨時期に咲かせるのが特徴。歩道や道路がオレンジ色に染まっていれば、そこにはホウオウボク/カエンボクがある証拠ですからね。

今回の離島小旅行でも、何気なく町を歩いていたら、色鮮やかなオレンジ色の道を発見。そこにはホウオウボク/カエンボクがあったのでした。

ちなみに那覇市街でも一部でもう咲いていますが、でもまだまだ本格的には咲き誇っていませんでしたね。有名どころで那覇市庁舎目の前の木々がまさにホウオウボク。カエンボクも市役所脇の道にありますので、どっちも咲いていたら同じ場所で比較できます。

<那覇市役所の角にあるのがホウオウボク/脇道にあるのがカエンボク>




また冬から咲き始める、あの南国らしい花も、離島の至る所で望めましたね〜。特に行った島は、その花がとても多くて、街並みにいいアクセントを与えていました。

ハイビスカス。



梅雨のまっただ中のはずの沖縄なのに、この光景ですからね〜。色鮮やかな青空と緑に映える、真っ赤な花です。ホウオウボク/カエンボクは高木なので、基本的に計画的に植えられた街路樹が多いですが、ハイビスカスに関しては完全に「自生」レベル。行った先の島でもハイビスカスがいろいろな場所で咲き乱れていました。

色合いもさることながら、ハイビスカスの芸術的な花も絵になりますね。

まさに「南国」!

まぁ那覇でもハイビスカスは望めますけどね。でも離島だとどこで見ても絵になります。海もいいけど、この梅雨明け前後は花がとっても綺麗な沖縄。綺麗な花探しの散策がおすすめですよ。

でもここまで暑いと、花より泳ぎかな^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/06/02-13:34 | 小 旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲