ページの先頭へ△

2019年06月02日

遠くの雷。那覇は大したことないものの、北部は大荒れの日曜の朝



凄かったです。今朝の那覇の雷。

でも雷自体も、実際は那覇以北のもので、那覇市街で望めたのは雷の光だけで、音はかなり遠くのものでした。なので活発な雷雲は那覇市街からかなり北にあり、那覇でも雨は大して降っていませんでした。なのでこの雷の撮影も雨を気にすることなくできました。といっても静止画で雷を撮影するのは無理なので動画からの切り出し。動画も最後にアップしますが、なにせ雷。一瞬です^^ゞ(動画も1.5秒レベル)

といっても那覇市街でも深夜遅くにはかなりの雨だったみたいで、アメダスを見る限りも1時間に13mmというかなりの雨だったみたいです。

なので朝ランは可能だったものの、あまりに路面がずぶ濡れだと判断し、昼ランに変更。まぁ日曜日なので自由ですしね。

しかし那覇は大した影響がなかった今回の雷雲。本島でも中北部は、まさにこの雷の下になるので、かなりの豪雨モードっぽいです。もちろん夏の雨なので、降っている時間自体は短いとは思いますが、これだけ短時間で雨が降ると陸上から土砂が海に流れ出て、海はかなり濁ると思いますので今日の海遊びはイマイチかな?

それ以前に本島北部では集中豪雨レベルなので、土砂災害も一部では懸念されるかもしれません。

今日の午前は本島だと南部が無難かな?もちろん午後になれば雨も収まっていると思いますが、先の話のように地盤が緩んでいる可能性もありますし、河川の増水も懸念されますので、天気が回復しても危険な場所には行かない方がいいと思います。


ちなみに今日の天気自体は、これだけ活発な雨雲群があると、これらが通り過ぎれば一気に回復する可能性もあります。なので本島海域の天気は、個人的には期待できそうな気がします。まぁ天気予報では昨日同様、今日も1日雨になっていますが・・・(昨日も実際は1日雨無し)。

ってことで今日も予定通り外出してきたいと思います^^ゞ(1日中雨予報完全無視w)

しかし問題はこの暑さ。あれだけ雨が降っても気温、全く下がらず。熱帯夜こそ回避できたものの、それでも豪雨の時間でも最低気温「24.5度」の那覇。昨日も寝苦しくて何度も目が覚める始末。さらに宮古・八重山では25度超の熱帯夜は当然のこととして、下手すると27度近くまでしか気温が下がらず、完全に「梅雨明け後」の気温になっています。

今朝の本島の豪雨も、梅雨明け間際によくあるものに似ているので、あと数日で完全に梅雨明けかな?

まぁ公な発表は平年通り近くまで引き延ばされると思いますが・・・(平年は6月23日)。

<今朝の雷動画(1.5秒程度)>



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/06/02-06:28 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲