ページの先頭へ△

2019年05月28日

本土はクールダウンの雨!沖縄は不快指数アップの雨?

なんか、ホントにホントに北海道の方に申し訳ない。昨日の沖縄。30度以上になった場所が無いばかりか、29度台も無し。最高で28度台でした。

#西表島 28.9度
#久米島 28.4度
#那覇 28.4度
#波照間島 28.3度
#南大東島 28.2度
#石垣島 27.6度
#宮古島 27.3度

まぁ宮古と八重山は、昨日雨だったのもありますが、しかし北海道や東北・関東北部ではまたしても灼熱状態。

#熊谷市 36.2度(埼玉県)
#伊勢崎市 36.0度(群馬県)
#帯広市 35.8度(北海道)
#市原市 35.7度(千葉県)
#佐野市 35.7度(栃木県)
#会津若松市 35.6度(福島県)
#大月市 35.4度(山梨県)
#高畠町 35.2度(山形県)
#古河市 35.1度(茨城県)

でも日曜日の39度台とか38度台を見た後だと、この気温が少しマシに見えてしまいます。でもこの気温でも場所によっては、5月として観測史上最高気温状態。しかしこのブログでも予想した通り、西から接近した雨雲群のおかげで、九州や中国・四国地方の気温は抑えられ、沖縄同様に30度を下回るものになりました。この雨雲群が東日本や北海道にも到達すれば、この暑さからは開放されそうです。

しかし沖縄はその本土の雨雲群に向かう湿った空気が入り込み、今朝は超蒸し蒸し。那覇でも最低気温25度・湿度92%と、雨でも無いのにこの高温多湿。超寝苦しかったです。さすがにエアコン(冷房)はまだ使っていませんが、サーキュレーターも今までは最弱の風で良かったものが、今は中ぐらいの風力じゃないと涼しさを感じられません。本土が猛暑のときは沖縄の空気も乾いていて心地よかったんですけどね〜。

ちなみに昨日から雨モードになっている宮古・八重山。宮古は雨雲群の端っこなので雨が降っていない時間も多かったですが、八重山には完全に雨雲群が停滞。特に今朝はより南に位置する波照間島でかなりの雨のようです。他の島々も南側の方が雨が強い傾向。今日の八重山は島によってかなりの降水量になりそうです。

反面、沖縄本島海域は雨雲群は少なく、那覇市街の路面は濡れた形跡はありません。

しかし肌にまとわりつくような空気感で、不快指数は高そうですね。また本土を通過中の雨雲群の影響で、本土に近い奄美や沖縄でも北部ではまとまった雨はあるかもしれません。ただ那覇など南部は、その雨雲群と八重山の雨雲群の狭間にあって、もしかすると雨無し?昨日までの予報では、今日の那覇は「1日中雨」で降水確率も「80%」だったんですけどね〜。

まぁ沖縄の天気予報は適当なので、もともと信じていませんが、個人的な読みとしては今日の那覇、雨の心配はほとんど要らない気がします。降っても小雨程度で一過性。傘無しでも外出できるかな?まっ、出発時に雨が降っていない限り、傘は持っていきませんけどね^^ゞ


何よりこの全国的な雨で、気温が下がってくれることを切に願います(沖縄は下がらないと思うけど)。

<一瞬だけ朝焼けが望めた那覇の空>
sunrise20190528.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/28-06:05 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲