ページの先頭へ△

2019年05月15日

沖縄地方の梅雨入り/梅雨明け発表。天気予報以上にアテにならない!

今朝も、完璧に「梅雨」の沖縄です。なのに何故か沖縄気象台は全く「梅雨」と認めないので、昨日、鹿児島気象台から「奄美地方の梅雨入り」を、今年も先を越されてしまいました。これって、沖縄が既に梅雨状態で、その梅雨前線が北上しているって証明なんですよね。突然奄美近海に梅雨前線が発生することはまずありません(基本は北上をします)。つまり・・・

「沖縄気象台の大失態」

2年連続です。まっ、沖縄に住んでいる身としては、沖縄の天気予報以上に、この「沖縄気象台からの梅雨入り/明け発表」はアテにならないと分かっているので、正直なところどーでも良いですし、リアルな梅雨入りは「4月16日頃」だったので、それからすれば昨日の奄美地方の梅雨入りも遅いぐらい(奄美も実際はもっと前に梅雨状態です)。しかも沖縄でも奄美でもこの「梅雨入り発表」する翌日以降は、まっっっっっったく雨が降らなくなるんですよね〜(笑)。

・・・意味ある?梅雨入り発表???

ちなみに今朝の那覇。最低気温は瞬間的に24.3度まで下がりましたが、アメダスの平均値では常に25度前後。湿度も80%台で、とても空気が重い朝を迎えています。しかも西風が強くて、西岸の那覇にはかなり海から風が入ってきているので、さらに空気もベトベト(潮)。

さらに朝ランしてきましたが、小雨もパラパラ降ることもあり、空気も重いし、湿った風も強ともなると、梅雨の空気感以外の何物でもないんですけどね・・・

でも昨日は夕日がとても綺麗だったので、今朝も朝日や朝焼けを期待しての朝ランだったのですが、残念ながら梅雨の空模様で、低い雲が立ちこめて空の色は全く変化せず。まぁ沖縄は梅雨なので、昨日の夕日だけでも良しとします。



さて、2年連続で大失態の沖縄気象台からの「沖縄地方の梅雨入り」発表。

実は、去年はもっと酷くて、奄美地方の梅雨入り発表を受けて、その翌日に沖縄気象台から出されましたが、3〜4週間後ぐらいに変更(当初5/8→変更6/1)。なにせ梅雨入り発表後で、雨が降ったのはその3〜4週間で発表当日の他は「1日のみ」。梅雨入り発表して1ヶ月近くの間に雨が2日しか降らないんじゃ「梅雨」じゃないですよねw

そもそも去年も4月17日頃に実質的に梅雨入りしていて、4月は雨が多かったです。そして5月に梅雨入り発表がされるや否や、雨が全く降らなくなるという顛末w

今年も同じような感じで繰り返しそうですね^^ゞ

つまり・・・


沖縄気象台が梅雨入り発表すれば
晴れる日が多くなる!ってことw



・・・意味ある?沖縄気象台からの梅雨入り発表www

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/15-08:59 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲