ページの先頭へ△

2019年05月11日

植物も「沖縄は完全に梅雨」って訴えています^^ゞ

hououboku20190510.jpg

早すぎるサガリバナの開花は、若い低木だったので仕方ないとしても、まさかの高木の「ホウオウボク」がついに開花し始めました。梅雨のまっただ中に咲く、あのオレンジ色の花が、那覇市街で見ることができました。梅雨入り直後ではなく、梅雨まっただ中、ないし梅雨後半でしか花が咲かないホウオウボクが見事に開花。

植物も「沖縄は完全に梅雨」って訴えています。

しかも昨日の沖縄。那覇でも梅雨そのものの、スコールが何度もあって、雨が読みにくい天候。気温も25度前後と高く、風はほぼなし。雨なのに風がないのも、梅雨ならではの特徴です。

そしてもちろん気象庁や沖縄気象台からは、梅雨入り発表は未だに無し。しかも週末に入ると発表を承認する役人が休みになるので、週明け以降になることが多い。


・・・沖縄の梅雨入り発表って本気で意味が無いです。


沖縄に住んでいる人間も「梅雨」の空気感を感じていて、植物までも「梅雨」と認識して花を付けたり、沖縄で今が梅雨では無いと思っているのは、気象関係の役人だけ。そもそも実際の梅雨状態は4月中旬に毎年来ていますし、そして気象関係の役人が梅雨と認識したときには、既に梅雨明け状態で晴れが多くなります。

昨日なんかは、まさに絵に描いたような「沖縄の梅雨」って感じでしたのにね〜(ホウオウボクも雨も)。

これでまた晴れが続きでもしたら、梅雨入り発表を出すタイミングを完全に逸してしまうような・・・

そして今朝。





朝ラン中の道すがら、梅雨ならではのテッポウユリが、何気ない道でも咲き誇っていました。テッポウユリと言えば5月の梅雨時期に咲く花。木(ホウオウボク)も花(テッポウユリ)も、今の沖縄・那覇は「梅雨」って訴えています。

でも今朝はランニングできたように雨は降っていません。その代わり梅雨の空気感で猛烈な高温多湿。気温23度・湿度90%・無風。スチームサウナ状態で走っている感じでした。まぁおかげでいい汗かけましたけどね〜^^;(汗だく)

天気的には雨のピークは過ぎたようで、不安定な天気の時間もあるかと思いますが、昨日よりは雨は少ないかと思います。それでも昨日同様に、スコールはどこかしらでありそうなので、梅雨の沖縄は雨雲レーダーは必要不可欠です。昨日の夕時は上手くスコールの間隙を縫って外出できましたが、今日はどうかな〜?(今日も夕方に外出予定)




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/11-08:18 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲