ページの先頭へ△

2019年05月05日

GW終盤。沖縄は程よい初夏の気候。しかし本土は真夏?

sunrise20190505.jpg

朝ランしてきました。よーやくこの時期らしい爽やかな空気感。気温も夜明け前後で22度、湿度は70%と、とても快適。さらに風がないので、ランニングには最高の陽気でした。まぁ22度もあるとかなり汗をかきますが、空気が乾いているのでいい感じの汗でしたね。

なにせGW前半はスチームサウナの中を走っているかのような「超高温多湿」でしたし、GW中盤は雨ばかりでしたので、あと2日しかありませんが連休終盤になって快適な気候になった沖縄です。でも今朝は天気的には雲は多め。風がないので、急激な天気の回復は期待できないかもしれませんが、その分、日差しをそれほど気にしなくて良いので、お出かけには最高ですね。

ちなみに昨日も比較的快適な気候で、那覇で最高26度台、宮古・八重山で27度台と、まさに初夏の陽気。ただ雨の後で空気が澄んでいたので、日差しが強烈で、外に居続けたら重度の日焼け必至です。今日も曇っても紫外線は多い時期なので、気をつけましょう!

しかし昨日は沖縄よりも本土の方が真夏の陽気。大分県では最高「29.8度」まで上がるところも。沖縄より2〜3度も高かったんですよね。保阿kにも佐賀で「29.6度」と、本土では5ヶ所も29度台。記録上は小数点以下を切り上げるので、「30度」ってことになりますね。

昨日の各地の最高気温

#大分県日田市 29.8度
#佐賀県佐賀市 29.6度
#福岡県久留米市 29.4度
#広島県安芸太田町 29.3度
#福岡県朝倉市 29.1度

#沖縄県那覇市 26.4度


といっても毎年5月は沖縄よりも本土の方が気温が高くなる時期。なにせ5月の沖縄は「梅雨」ですのでもともと気温はそんなに上がらないですからね。逆に本土は沖縄が梅雨だと、沖縄から湿った空気が入って気温上昇。5月の本土は平気で30度を超えることがありますよね〜。逆に5月の沖縄は滅多に30度を超えませんので、そういう意味では昨日のこの気温も本来通りのものかもしれません。

まだ沖縄は梅雨入り発表されていませんが^^ゞ(4月中旬に実質梅雨入りしています)


さて、今日の沖縄(那覇)は、那覇ハーリー最終日。会場レポートは後ほどアップしますが、昨日は大して見所も無かったので会場滞在わずか15分。でも今日の最終日は、無料ライブの大トリにあの人気グループが登場!さすがに1時間は会場にいる予定です^^v

でも最後の花火は見ないで帰ります。そもそも昨日も一昨日も離れた場所からですが、静かに花火鑑賞できて満喫済み。わざわざ混雑した会場で見るまでもないですし、帰路が混雑する前に退散します。なにせ狭い歩道しかないので、歩道が大渋滞しますからね〜。

そして明日は連休最終日なので、のんびり過ごして連休明けに備えたいと思います^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/05-08:14 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲