ページの先頭へ△

2019年05月04日

夕日と花火。那覇ハーリー会場には行かなかったけど昨日は楽しんだ!

昨日の夕日。ちょっと面白かったです。那覇の泊大橋越しにみていたのですが、大橋の上に夕日が沈むことはよくあるのですが、昨日は大橋の下から夕日の日の出?が望めました。そしてさらに水平線近くに雲が多いこの時期としては珍しく、夕日が水平線までそのまま沈みました。

夜景とは違って夕日や夕焼け(朝日や朝焼けも)って、1日として同じものはありませんので毎日見ても楽しいです。特に那覇市街だと、那覇空港に発着する飛行機も望めて、さらに変化がありますからね。でも昨日は北風だったので、那覇市街側からの着陸シーンはありませんでしたけどね^^ゞ(離陸はありますが)

昨日(5/3)の泊大橋周辺の夕日




ちなみに昨日から、この泊大橋のすぐ先にある那覇新港で、那覇ハーリー開催していますが、初日の昨日は会場へは行かず、遠くから花火だけ見ました。っていうかそれで十分ですけどね〜。でもその花火は毎年見ていると、夜景と一緒で全く同じに感じてしまいますね。特に沖縄の花火って、本土のような職人が技を競う色合いは皆無で、花火の種類もマンネリ。しかも那覇ハーリーの花火は5/3〜5/5の3日間連続で開催され、ほぼ毎日同じ花火。

特にクライマックスの花火は、毎日毎年まっっっっっったく同じですからね〜。

たまに変わり種の花火(ドラえもんとか星形とか)もありますが、昨日はそれすら無くて面白みが無かったです。なので写真はちょっとのみ。面倒なので大半を動画撮影。一応、アップしておきます^^ゞ

昨日(5/3)の那覇ハーリーの花火(写真&動画)




別ページで花火の動画を見る

まぁ夕日も花火も、一足早い夏って感じで、本土の方には良いかもしれませんけどね。でも花火に関してはホントに本土の花火とはレベルが違いすぎるので、本土の花火大会に毎年行きたくなります。特に地元の花火大会は、雰囲気も馴染みなので行きたくなりますね(S田川花火大会と今は無きT湾大華火大会)。

でも沖縄だと本土の花火大会のような混雑も無ければ、場所取りに神経使うことも無く楽ですけどね。しかも那覇の花火なら会場まで徒歩圏内。電車移動も車移動もありませんし、さらに那覇ハーリーの花火は出かけること無く望めるので、マンネリとか贅沢言っちゃダメですよね^^ゞ


ってことで、GW後半。実質初日に「5/3」は夕日と花火を少しだけ楽しみました。今日は買い物で那覇ハーリー会場方面へ寄り道できそうなので、会場はチェックしてきます。でも通過のみで、特に会場での飲食はする予定はありません。なにせ那覇ハーリーといえば、沖縄のイベントの中でも「テキ屋は超マンネリ」ですし、「ビールは最高値」なので、魅力ゼロです。ネタ用に会場の写真が撮れれば良しとします。

でも明日は別。なにせ大トリの無料ライブに、あのグループが出てきますからね。無料イベントでは初めてじゃないかな(多分)。しかも最近、美容室の美容師さんと「沖縄のイベントでそのグループが出てくれたら嬉しいですよね〜」って話で盛り上がっていたばかりなので、まさに「まさか!」の出来事です。


♪上海はに〜♪


明日は一緒に歌って踊れることを楽しみにしています^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/04-06:08 | 沖縄イベント情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲