ページの先頭へ△

2019年04月19日

雨は降らずとも植物で分かる!今の沖縄はやっぱり梅雨

shintoshin20190418.jpg

実質的な梅雨入りしてから良い天気が2日続きましたが、しかし植物は完全に今の季節を「梅雨」ないし「夏」と認識しているみたいです。

那覇市街でアサガオ満開!



そーいえば4月1日の「ニライカナイRUN」でも写真にあるように「アサガオ」が咲いていましたね。調べると青紫の花が特徴の「琉球朝顔(オーシャンブルー)」という品種で、開花は6月〜11月。それがまだ4月1日で開花していましたが、那覇市街でも最近アサガオはよく見ます。昨日はアサガオと真っ青な青空のコントラストが綺麗で、ついつい見とれちゃいました。

ちなみに写真の場所は那覇新都心の銘苅の公園。新都心公園は有名ですが、この銘苅の公園は知っている人しか来ない場所。っていうか基本はお墓がある場所なんですが、その周辺には綺麗な石畳が整備されていて、那覇中心街とは思えないのどかな場所です。この周辺は那覇中心街でも開発が全く行われておらず、アサガオが咲く場所はいっぱい。まぁ那覇市街なのに「谷」がある場所なので開発もできないだけなんですけどね〜。




さらに、その新都心公園を横断してみてビックリ!梅雨入りどころか梅雨明け後の風物詩が、なんともう咲いていました。

「サガリバナ」




この場所はよく通るものの、まさか咲いているとは思いませんでしたので、今までノーチェックでした。昨日はアサガオを見た後、実質梅雨入りしているので「まさかね」って思って見に行ったらこの状況。しかも昼近かったので、既に散っているサガリバナも有り、ギリギリ1輪だけ残っていた次第です。

確かにこの新都心公園のサガリバナは開花時期が滅茶苦茶で、9月でも咲いていますからね。でも早い時期に咲くことは今まで記憶になく、いかに今の沖縄が梅雨の気候かというのが、この花々からもわかる次第です。ちなみに琉球朝顔は6月から開花ですが、サガリバナは6月下旬のまさに梅雨明けから開花します。


しかし個人的に「梅雨の風物詩」と思っている、オレンジ色の鮮やかな花を咲かす「ホウオウボク」ないし「カエンボク」は今のところ開花せず。まぁ梅雨でも後半に開花する高木の花なので、さすがの4月じゃ無理ですが、でもこの様子だとオレンジ色の花もこの4月に開花しているものも出てきそう!?



植物は正直。

今の沖縄はやっぱり「梅雨」ですね〜^^ゞ(下手すりゃ梅雨明け?)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/19-05:00 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲