ページの先頭へ△

2019年04月16日

降水確率80%でも雨の予兆「0」。沖縄の天気は風向きと湿度で読む!

沖縄の天気予報を1つのマーク、1つの降水確率で表現するのはもはや無理ですね。今日も「曇り後雨・降水確率80%」という予報もありましたが、明らかに雨が降りそうな雰囲気は朝の段階では「ゼロ(0%)」。

まぁ降水確率ってその日1日の中で1mm以上の雨が降ることで、80%の降水確率でも1日中晴れても1mm以上のスコールがあれば当たったことになりますからね。

でも一般的に降水確率80%と見ると「1日中雨?」って思えちゃいますので、1日を通しての降水確率ってホントに意味がありません。そもそも沖縄に住んでいて、沖縄の天気予報がアテにならないので全く参考にさえしませんが、この降水確率については見たこともないレベル。先の話のように1日晴れてもスコールがあれば、雨が降ったことになってしまいますし、沖縄の場合は降水確率0%でも平気でスコールが降ります。

ってことで今日の沖縄の「降水確率80%」は完全無視w

あとは自分で雨雲レーダーを見て、何時に何処のエリアで雨雲群が来るかを読むだけです。確かに八重山の北(尖閣諸島近海)に雨雲群がありますが、降水確率80%の沖縄本島に来るのは確実に夜以降になりそうですからね〜。なので降水確率80%でも、予定通り外出したいと思います^^ゞ

ちなみに雨が降りそうな雰囲気が「0」というのは、風向きが北だから。この時期の沖縄の雨は、必ず振り出す前に南風に変わりますし、今朝は夜中でも湿度70%台だったので、まず雨は無さそうです(雨の前は湿度90%台)。


ってことで昨日から沖縄は北風です。なので一昨日のような綺麗な夕焼けは望めませんでしたが、その代わりに空気が澄んでいて夕日がとっても綺麗でした。ただ北風なので、那覇空港へ下りてくる飛行機が瀬長島側からだったので、夕日と航空機のコラボは望めず。那覇市街側は離陸側になるので、夕日の近くに来る際は、既にかなりの高度になってしまっていました。まぁこの「夕日と航空機」は梅雨明け後の風物詩のようなものなので、さすがに梅雨明けしていない今の沖縄ではなかなか厳しいですね^^ゞ(既に沖縄に住んでいる身としては梅雨入り扱いw)





でも昨日は高い雲が多くて、芸実的な雲の色彩を楽しめました。まぁ空気が乾いていたので、夕焼けは長続きしませんでしたが、昨日は良いタイミングで空を見ていたようで、かなり面白かったです。ホント、朝焼けや夕焼けって一生に同じものが二度とないので、毎日見ても楽しいです。星空は意外と同じものもあり得ますし、夜景に至ってはほぼ毎日同じ(笑)。実際に本土で夜景が綺麗なところに住んだ経験がありますが、3日で飽きるどころか初日で飽きました(入居前に見ていたので)。

やっぱり景色は変化が楽しいですからね〜。

そういう意味では海の色も、同じようで毎日違いますからね。潮の干満もありますし、海の透明度や日差しの差し込み方一つで、海の色は大きく変わります。それが魅力なんですよね〜。逆に観光スポットは、星空同様にいつ見ても同じ。やっぱり沖縄では「海」を見るのが一番です。あと朝焼けや夕焼けもね(本土でも見れますが・・・)。




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/16-06:57 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲