ページの先頭へ△

2019年04月14日

大会は先週末だけどホントに良い場所!平安座海中道路大橋

今日は宮古島トライアスロンですが、そーいえば私が那覇から走って行った無謀なチャレンジから、もう1ヶ月が経つんですね〜。

もちろん宮古島へは走っては行けません(笑)
那覇から片道約40km。走って行ったのは・・・

平安座海中大橋


海中道路ラン〜東向き往路
海中道路ラン〜東向き往路


海中道路ラン〜西向き復路
海中道路ラン〜西向き復路


まぁ普通はここまで那覇から「走って行く」ことはないですけどね。でもここは先週末だったかな?「あやはしロードレース」のコースにもなっていて、ジョギングの名所でもありますからね。もちろん、ほとんどの人は、海中道路にあるロードパークまで車で行って、そこからジョギングします^^;

「ロードパーク→海中道路入口→浜比嘉大橋入口→ロードパーク」でちょうど10kmぐらいと、距離的にもいい感じ。アップダウンもこの平安座海中大橋の部分だけで、歩道も広々して走りやすいです。ただ風が強い日は吹きさらしなので、猛烈に風を受けますが、心地良い風なら最高の気分です。

ちなみに浜比嘉島まで行けば往復で+3km、宮城島入口(平安座島縦断)まで行けば+7kmって感じです。ただし宮城島以降(伊計島まで)は、猛烈なアップダウンですし、歩道や路側帯もままならないので、宮城島入口までで止めておくことがおすすめです。まぁ無難なのは「海中道路入口〜ロードパーク〜浜比嘉大橋入口」でしょうけどね〜。



ちなみに1ヶ月前の無謀なチャレンジ(詳細はこちらの記事)は、1週間後に参加予定の本土の大会のトレーニングのためです。さすがに目的無しにあそこまで「走って行く」ことはありません。なので今週末は完全休養日。無謀なことはもう一切いたしません(笑)。もちろん来週末は久しぶりに本土に行きます。

そーいえば、2019年になってからは、まだ本土には一度も行っていませんね。石垣島はLCCが5月いっぱいで終了するので、2019年になってもう2回も行っていますし、5月にもまた行きますが、本土は行く機会がなくてこの4月が今年初になります。

でも実は1月に「片道だけ」本土〜沖縄のチケットをとってあったのですが、帰りの便が取れずに中止。なにせその片道の基本運賃「508円」(笑)。もちろん手数料や座席指定込み込みだとこの4倍になりましたが、それでも片道「2000円レベル」。当初はもう片道はJALでも1万円で収まるので行こうと思っていたのですが、スケジュールの都合がつかずに断念。そして2月以降は卒業旅行シーズンもあってチケットが高騰していたので、この4月になった次第です。10連休前なので安かったです^^ゞ

なので今週はその準備に追われそうですが、本土での滞在は大会の日以外は「暇」なので、場所が分からない範囲でレポートできればと思いますw

平安座海中大橋ほどの絶景コースではないと思いますが、久しぶりの本土の大会なので楽しんできたいと思います^o^/

海中道路ラン〜東向き往路海中道路ラン〜東向き往路


海中道路ラン〜西向き復路海中道路ラン〜西向き復路



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/14-10:33 | 沖縄マラソン情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲