ページの先頭へ△

2019年03月23日

離島のひととき@春分の日

わずか2日前の出来事。季節感が180度変わってしまったので、なんか遠い過去のように感じます。

春分の日。

沖縄は各地で真夏モードで、中には3月の観測史上最高気温を記録したところも。まさにその場所に、春分の日に私は居ました^^ゞ

どこかは内緒ですが、その観測史上最高気温を記録する中、無謀にも走って島巡り。っていうか元々春の陽気を想定していたので、まさかあそこまで暑くなるとは想定外。ヘロヘロになりながらも、島をぐるっと巡ってきました。

のどかな道




何気ない道ですが、舗装路で電柱も電線もない道は、離島でもなかなか少ないです。マンホールもなければセンターラインなどの道路標示もない、まさに「離島の道」って感じですね。脇の雑草ですがピンク色の花が綺麗でした。しかし見ての通り登り坂で、高木が一切なかったので日影も無し。ヘロヘロになりながら移動していた次第です(T_T)

誰も居ないビーチ




もちろんビーチもいろいろ寄ってきましたが、ランニングシューズだったので海はもちろんのこと、砂浜にも深入りできず。こんな感じで入口からビーチと海を眺めることが多かったですね。でも中には水着のみで泳ぐ観光客がいるビーチも!?

水着のみで泳ぐ観光客




水着のみで泳ぐ観光客、居ました。確かに3月の観測史上最高気温レベルでしたが、暑さもさることながら日差しも強烈な状態。しかも観光客はこの強い日差しにも肌が慣れていないと思われますので、この水着のみというのはかなり危険。せめてTシャツぐらい着れば良いのに、上半身裸でしたからね。確実に背中と首が猛烈に焼けますね。こりゃこの日の夜は眠れないんじゃないのかな?って感じです。

透き通る海




しかしこの日の離島は、まだ冬シーズンということもあって、海の透明度は抜群。確かにシュノーケリングをするには最高かもしれませんけどね。泳がなくてもみているだけで幸せな気分になることができる海の色。沖縄本島じゃこんなに透明度の高い海はなかなか望めませんからね〜。離島ならではの海の色と透明度かと思います。私は泳ぐより、最近はこうして海をのんびり見ているだけの方が幸せな気分を感じることができますね。

移動の船も満喫






ちなみに今回は船に乗りましたが、その船での移動ものんびりできてデトックスできました。最近は船の上でも電波が繋がりますが、私はあえて機内モードのままで乗船。さらに船に乗っている間は一度もスマホには触らず、のんびり水平線と水面のみを眺めていました。

どの離島の光景なのかは内緒ですが、まぁ分かる人には分かる程度の写真をアップしています。分かった方はそのままスルーしていただき、分からない方はいろいろ想像していただければと思います。

とにもかくにもデジタル的にも、汗をいっぱいかいたことで肉体的にも、デトックスし尽くすことができた春分の日でした^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/03/23-12:14 | 小 旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲