ページの先頭へ△

2019年03月12日

これが沖縄の現実!時給762円

先日、偏向メディアが報じた沖縄の平均時給。大ウソの「時給927円」とのたまっていましたが、現実はまさに「最低賃金ジャスト」が一般的でした。今日の昼に立ち寄ったスーパーの求人案内。その時給を見て愕然!

大部分が最低賃金ジャストの「時給762円」!
厚労省の最低賃金情報

saiteichinginokinawa2019.jpg

あまりに意図的に最低賃金と同じ時給設定も、ヤラシイですよね。

さすがに午後10時から早朝5時までの、深夜時間帯は時給が高いものの、それでも「東京の最低賃金(985円)」レベル。


どーこーがーーー平均賃金927円だよ!って感じです。


もちろんその数値の出所は「平均時給」ではなく「平均賃金」での話なので、アルバイト以外も含んでの話ですが、しかし正社員も含めてこの「平均賃金927円」というのも低すぎです。そもそもアルバイトだけに限定すると、全国の平均時給はなんと「1064円」。沖縄の正社員を含めた金額(927円)を超えているんです。

つまり沖縄で正社員として働くより、沖縄以外でアルバイトした方が確実に所得が高いってこと!?

<全国のアルバイト平均時給>
・全国平均時給 1064円
・関東エリア 1112円
・関西エリア 1069円
・東海エリア 1042円
・九州エリア 941円
(バイトル調べ 引用元PDF

なんかイヤになっちゃいますね。沖縄で働くことが。

って言うか本土でアルバイトしたくなりますw(学生の時しかしたことないですが)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/03/12-12:30 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲