ページの先頭へ△

2019年03月04日

充実した沖縄での週末。東京マラソン参加の方はご苦労様でした^^ゞ

週末の沖縄。予報では土曜も夜から雨で、日曜に至っては昼間でその雨が残るとの予報。

しかし実際はいつも通りの大外れ^^;

土曜日の午前は良い天気で、週末の長距離トレーニングも無事に「ニライカナイ橋」まで往復。那覇市街からだと往復でちょうど「フルマラソンw」。まっ、普通は那覇市街からニライカナイ橋まで自分の足(自転車も含む)で行こうと思いませんよね〜。

でも土曜は朝日の時間もしっかり読み、ニライカナイ橋につく頃に日の出って感じを狙いましたが、狙い通りいい感じの光景を望めた土曜日でした。しかし正直なところ、スタート時間が予定より遅れ、ペースもゆっくりで日の出時間より15分も遅れての到着でしたが、逆に水平線近くに雲があって、その15分が良いタイミングになりました。ちょうどその雲から朝日が出たタイミングでニライカナイ橋到着。

見事な朝日を望めました。しかも今回はニライカナイ橋展望台からだけではなく、展望台下のトンネルからも朝日を鑑賞。いい感じの光景を楽しめました。もちろん、朝日を観た後に来た道を丸々戻ることになったのは言うまでもありません^^;;;

土曜日「ニライカナイ橋と朝日」








そして日曜日。沖縄もほぼ1日雨予報でしたが、完全に夏の気候だったので、雨もスコール的なものと予想し、天気予報を無視して朝から外出。行きは雨無しでスムーズに移動できましたが、折り返しとなる北谷でヤバイ空気を肌で感じ、雨が降っていなかったものの、念のため屋根があるところは避難したら、数十秒後に土砂降り。

危なかった・・・

ちなみに日曜日は自転車移動でしたので、少しの雨でもかなり気になるばかりか、雨の後に路面がずぶ濡れになっていると、雨以上に路面からの雨水の跳ね上げでずぶ濡れになってしまうんですよね。なので日曜日の雨のあとは、跳ね上げがない防波堤とか遊歩道とか車が通らない場所を選んで移動。

すると天気が一気に回復し、路面の雨も一気に乾いていました。そして無事に楽しみにしていたイベント「フードフレア」開場へも到着。会場内もすっかり乾いていて、快適にイベントを楽しめました。っていうかそのスコールのせいで、空気がとても澄んで青空の色が濃かったです。さらに日差しも強烈で、1日外にいたら確実に「丸焦げ」になるレベルw

そもそも夕方に雨がありそうだったので、会場では狙ったもののみ(ゴッサのカツサンド、しまドーナッツ)をgetして、1時間ほどで退散。それでも狭い会場を何周もしていろいろ楽しめました。やっぱり「フードフレア」はハズレ無しです。ちなみに毎年3月に大々的に宜野湾マリーナで開催されますが、夏に瀬長島、そして宜野湾でも10月に開催されるという話なので、瀬長島はスルーするとしても(観光客だらけなので)、10月のものは是非とも行きたいですね。

日曜日「フードフレアと絶品グルメ」







そして日曜日には東京マラソン2019が本土では開催。しかし予想通りの雨と寒さで、かなり大変だったみたいですね。某トップクラスの選手は期待虚しく途中棄権しちゃうし、去年の設楽選手のようなドラマはなかったみたいですね。

しかしなんで東京マラソンの開催日って雨が多いんでしょうね。確か第1回も雨でしたし、第2回も雨だったような・・・

そういう意味では私が唯一参加した(唯一当選した)2017年大会のあの「快晴」はホントに運が良かったのかもしれませんね。おかげであの1回で満足してしまい、その後はエントリーすらしていません。

楽しいことは、その1回できっぱり止めるポリシーです^^ゞ

とにもかくにも、東京マラソン2019に参加された皆様。とっても寒くて辛いレースだったと思いますが、お疲れ様でした。天気だけは「巡り合わせ」なので、あとはいかにその状況で楽しむかがポイントだと思います。

何事も前向きに〜!

っていか今朝はさらに豪雨モードの首都圏。昨日でまだ良かったと思いましょう!!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/03/04-08:05 | 沖縄ライフ
ページの先頭へ▲