ページの先頭へ△

2019年02月22日

台風2号は進路より勢力が気になる・・・



今朝の台風情報。米軍情報をベースとした予想進路は、昨日とはそんなに変わっていません。やや北上のタイミングが早まるものの、旋回するのに時間がかかりそうで、やや日本列島寄りに進みそうです。といっても硫黄島の東の海域を抜けそうなので、間接的な影響もないと思います。

しかし気になるのは進路よりも勢力。

1月や2月の台風は、北半球ならまだ海水温も高くないので、それほど発達しないはずなんですが、台風2号は既に「965hPa」まで発達し、このタイミングでは珍しく暴風域もできているらしいです(机上での話ですが)。

そして今後もグアムやサイパンなど、マリアナ諸島近海へ接近時は「950hPa」という、非常に強い台風にまで発達。日本海域への影響は無いものの、グアムやサイパンなどでは、まさに「季節外れの大型台風」到来ってことになるかもしれませんね。もちろん、沖縄同様に台風慣れしているので大丈夫だとは思いますが、現地の人もこの時期にこのレベルの台風というのには驚いているかと思います。

しかも夏の台風なら、マリアナ諸島ではまだ「台風のタマゴ」ないし「台風のコドモ」レベルで、それほど発達していない状態。しかし今回は既にここまで発達しているので、グアムやサイパンへの影響がありそうな気もします。


ちなみに今朝の那覇も台風レベルの南風が吹き荒れていますが、ただこちらは本土南岸を通過する前線の影響。しかも前線の端っこなので、雨も一過性。あとは雨雲群通過のあとの季節感がどうなるかですね。

平年並みの「冬」になるか、ここ最近の「夏」のままなのか。

間もなく那覇でも雨モードです(午前9時)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/02/22-09:07 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲