ページの先頭へ△

2019年02月13日

沖縄桜レポート。与儀公園の桜の開花状況(2019/2/13版)

sakurayogipark20190213c3.jpg

「1日中雨」予報の沖縄・那覇。それを無視して午前中に外出。序盤に雨はあったものの、外出中はほぼ雨無し。むしろ晴れて暑くさえ感じる時間の方が多かったです。結果、移動中は上着を脱いで半袖1枚。それでも暑かったです。

なので外出途中に、与儀公園近くを通りそうだったので、公園にも寄り道。もちろん、その目的は「桜チェック!」。桜の開花状況をチェックしてきました。

沖縄桜レポート〜与儀公園 入口




与儀公園の赤十字病院側にある入口。この1本目の桜が毎年早咲きで(一番南で日当たりが良いから?)、今年も最初に満開になっていたものの、2/13の時点でなんと一部が葉桜に!?早すぎです。未だその先の桜は1分咲きなのに、この1本目だけは散り始めって感じでした。またこの入口から始まる桜並木の先にある、旧県立図書館前の川沿いの桜並木も早咲きなんですが、こちらは2分咲き、3分咲きってレベル。そういう意味では今年の那覇の桜はやや遅れ気味傾向なのかな?

沖縄桜レポート〜与儀公園 川沿い




与儀公園内を流れるガープ川沿いの桜並木。こちらも毎年早咲きの桜だけが開花しており、他はまだまだ1分咲きレベル。でもその早咲きはほぼ満開レベルで、とても綺麗でした。特に公園内に架かる橋近くの桜は毎年早咲きですが、今年も裏切らずにほぼ満開。しかもこの桜の木の背後には、南国らしいヤシの木が望めるので、「桜とヤシの木」ならぬ「春と夏の共存シーン」を望めます。

沖縄桜レポート〜与儀公園 ヤシの木と桜のコラボ




与儀公園の桜と言えばやっぱりこの光景。「ヤシの木と桜のコラボ」。桜といえば春の風物詩ですが、ヤシの木と言えば夏の風物詩。沖縄でもこの2つを同時に望めるのはなかなかありません。特にこの与儀公園は、桜は名所ですし、ヤシの木も那覇市街にありながら、ここまで立派なものがあるのは与儀公園ぐらい。その2つを同時に望めるのは、まさに2月の沖縄・与儀公園限定。でも桜の開花はまだまだ序の口なので、やっぱりこの「ヤシの木と桜」の光景も、見頃は来週かな?

沖縄桜レポート〜与儀公園 まとめ




雨のあとだったので、桜の花に雫が残っているのもまたいい感じ。さらにその背後には青空と、まさに夏のような光景。春らしい桜とスコール後の夏らしい光景のアンバランスさが楽しい与儀公園でした。満開にはまだほど遠いけど、与儀公園の桜は早咲きのものもあれば遅咲きのものあるのが魅力ですね。結果、2月の上旬から2月いっぱいぐらいまで、あの色鮮やかなピンク色の桜を楽しめます。

でもやっぱり見頃は来週かな?今週末はまだ厳しそうですね。

その来週にこの与儀公園で「なはさくらまつり」開催。まさに桜満開のタイミングでの開催になりそうです。といっても、植木市がメインで、テキ屋は1軒あるのみで、それほど「桜祭り!」って感じじゃないですけどね。でも主役は「桜」本体なので、ある意味控えめで良いイベントだと思います。







沖縄の桜まつり4選!日本一早い桜祭りイベントで桜の名所を満喫
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/02/13-17:15 | 沖縄ニュース
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲