ページの先頭へ△

2019年02月12日

朝夕の渋滞の原因「バス専用レーン」。今日からさらに延長

沖縄本島の道路って渋滞が激しいですよね。特に朝夕の渋滞はハンパありません。でもその原因は、沖縄には電車がなく車社会だからと思われますが、実は違います。朝夕の渋滞の原因は明らかにあるんです。それは・・・

「バスレーン」

いわゆるバス専用レーンが、朝夕の時間限定で設定され、その車線を一般車両が通行できなくなります。つまり片側3車線の国道58号線も、朝夕は片側2車線になりますし、さらに国道330号線に至っては、片側2車線が1車線しか通行できなくなります。しかも朝夕の通勤ラッシュの時間。

そりゃ渋滞しますわw

そして今日の「2月12日」からそのバスレーンが一部で延長されます。那覇方面は特に変わりませんが、宜野湾から北谷方面への国道58号線で夕方の時間帯に新たにバスレーン区間ができます。

「大謝名→伊佐」

いわゆる普天間基地周辺の国道58号線ってことです。輸入家具のお店が多く、ニトリがあるあのエリア。まぁあのエリアは高台で、バスレーンができる側は交差点も少ないのでバスレーンも設定しやすいのですが、この「大謝名」も「伊佐」も渋滞の名所の交差点。その2つの間をバスレーンで1車線規制するとなると、一般車両はちょっと怖いですね。まぁ那覇に住んでいるとあまり影響ありませんが、観光でお越しで朝にそのエリアを通る際は渋滞必至です。でもこの大謝名〜伊佐エリアは、海浜側(コンベンションセンター側)にバイパスがあるので、なんとかなるのかもしれませんね。



ちなみに片側1車線の道路でもバスレーンになる場合もありますが、その際は一般車両は通行不可となります。朝夕の国際通りはそう設定されていますが、タクシーは通行可能なので、結局渋滞していますけどねw(沖縄の渋滞の第2の原因はタクシー)

またバスレーンはタクシーと二輪車以外は通行不可なのに、平気で走行する一般車もいます。まぁだいたいがその先で左折したりする車ですが、本来はそれもNGです。ちなみにバスレーンの時間は平日の朝が「午前7時30分〜午前9時」で、夕方が「17時30分から19時」と、朝夕は「+10時間」とわかりやすいです。

まぁこのバスレーンがないところでも、結局渋滞している沖縄ですけどね。

正直、ウーバーなどライドシェアが普及すれば渋滞も減るのでしょうが、日本のタクシー業界の既得権の反発が強いですし、さらに沖縄ではその傾向が「日本一w」レベルなので、結局この渋滞は永久に続きそうですが・・・

とにもかくにも今日(2/12)の夕方から「大謝名→伊佐」でバスレーンが新設されますので気をつけましょう!


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/02/12-08:14 | 沖縄ライフ
ページの先頭へ▲