ページの先頭へ△

2019年02月02日

今日は「とかしきマラソン」!海も風も落ち着いた沖縄

昨日の朝は暴風&高波で、まさに「嵐」の沖縄でしたが、今朝はかなり落ち着きました。風もほぼ無風近くまで落ち着いたので、海もおそらく一気に落ち着くと思います。昨日はまさに「大シケ」で、慶良間航路も座間味島方面へはフェリーも高速艇も欠航。

しかし渡嘉敷島への船だけは、高速艇こそ全便欠航したものの、フェリーはなんと繰り下げ運航ではなく繰上運航。波がまだ荒い午前に1往復!

・・・無茶でしょ〜w

おそらく今日開催の「とかしきマラソン」のため。島に前泊するためには、航空便がない渡嘉敷島だと船しか移動手段がありませんので、高速艇は無理でもフェリーだけでも出したって感じだと思います。確かに座間味島よりはまだ渡嘉敷島の方が航行時間が短いですが、あの海域は横波がモロなので、昨日の渡嘉敷島へのフェリーはシャレにならないほどの大揺れだったと思います。

っていうかホントに往復できたのかな?ってレベルです。

せめて午前の繰上運航ではなく、午後の繰り下げ運航にすれば少しは波もマシだったのにね。昨日も午前はひたすら暴風モードでしたが、午後は風も弱まってきて日差しも復活。しかも午後運航なら、昨日高速艇の午後便に乗って渡嘉敷島へ行く予定だった人も代替できたんですけどね〜。

とにもかくにも昨日の渡嘉敷島へのフェリーに乗られた方はお疲れ様でした!

でも今日、渡嘉敷島へ渡られる方は波も随分落ち着いていると思いますが、まだ横波が高めなのでマラソンより船に体力を奪われないように気をつけましょう。でもマラソン自体は、気温も低めですし、風も弱ければ、「マラソン日和」の今日の沖縄。

まぁ渡嘉敷島の場合は、「風」よりも根本的な「コース」が難敵ですけどね。なにせ沖縄で最も勾配がきついマラソンコースといっても過言ではないですからね。あれは「マラソン」ではなく「登山」のレベル。しかも最初から最後まで全部坂道って感じですからね。まぁ私もトレーニングでコースを走ったことはありますが、鍛錬には最高(笑)。でもレースには最悪(涙)。

せめて走り終わったあとに、渡嘉敷島の綺麗な海を見て癒されて欲しい次第です。

ちなみにとかしきマラソンは、最初は朝スタートで日帰り参加ができない最悪なスケジュールでしたが、今は午後スタートになって日帰り参加できるようになっています。でも日帰り参加だと往復の船でも疲れるところに、マラソンでの疲労も加わり大変そうですけどね。せめて往復の船の疲れが少なく済むように、海のシケも早く収まって欲しいものです(風は収まっても波は1〜2日残ります)。

ちなみにこの時期の渡嘉敷島の光景はこんな感じ。海の透明度が高すぎて海の中まで見えてしまい、青い海じゃないんですよね〜。でもこれが逆にコースからだと綺麗に望めるので、坂は辛いけど景色を楽しんで欲しいものです。


渡嘉敷島〜冬の阿波連
渡嘉敷島〜冬の阿波連




渡嘉敷島〜夏の阿波連
渡嘉敷島〜夏の阿波連



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/02/02-06:23 | 沖縄マラソン情報
ページの先頭へ▲