ページの先頭へ△

2019年01月25日

下地島で一桁台の気温!平年比マイナス6度だって・・・

sunrise20190125.jpg

今朝も良い天気の沖縄です。しかし気温は「この冬一番」で、平年より2.3度も低い「12.0度」。でも風がなく、そして天気が良いので、日差しがあればそれほどの寒さは感じないです。

ちなみに下地島ではなんと一桁台!

最低気温9.7度

平年より6度も低く、今日の伊良部島は猛烈な寒さのようです(下地島≒伊良部島西部)。他にも宮古空港がある宮古島内陸でも最低気温「10.2度」、久米島で「10.2度」、粟国島で「10.6度」、南大東島で「10.9度」と、猛烈な寒さに気温の低さになっています。

平年のこの時期の最低気温は15度前後なので、いかにこれらの数値が低いかが分かります。

でも最近の沖縄。気温が猛烈に低いと風が弱く、天気も良いんですよね。以前の冬の沖縄だと、気温こそ15度〜20度で推移するものの、天気が悪くて風が猛烈に強く、体感温度は5〜10度。それに比べて最近の冬の沖縄は風が弱いので、体感温度としれば10〜15度と高いんですよね〜。

なので今朝の下地島の「9.7度」は驚きますが、体感的には風が強い平年の冬の方が寒く感じるかと思います。


でもこの気温が猛烈に低くて風が弱いというのは、確実に「本土の寒気の南下」によるもの。例年の冬の沖縄は寒気が沖縄まで南下せず、その境界線が沖縄にかかるので天気が不安定で風も強くなるのですが、寒気が沖縄まで南下すると寒くなる代わりに風が弱いんですよね〜。ここ数年、そんな状態が多い沖縄。

そのおかげで例年の冬だと「1ヶ月で晴れる日は2〜3日」の沖縄が、ここ数年は月の半分近くは晴れたりしています。

まぁ観光立県沖縄としてはいいのかもしれませんが、水不足になりますし(例年の冬の沖縄は雨季)、他にもいろいろ影響がありそうで怖いです。

そのうち、沖縄で積雪はもちろんのこと、結氷も発生したりして・・・^^ゞ(降雪はみぞれですが観測済み)

ただ、今朝の寒さ。なんで宮古島エリアだけ極端に気温が低かったんでしょうね〜。沖縄で最も気温が低く観測される辺戸岬でも、今朝は「12.4度」。こちらは平年並みです。

ってことで、宮古島エリアのみなさま。今朝はそちらが沖縄で最も寒いみたいなので、お気を付け下さいませ^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/25-08:24 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲