ページの先頭へ△

2019年01月21日

昨日の朝ランの光景。朝焼け・朝日・桜

昨日の正午前のスコールにはビックリしましたが、昨日計画していた「勝手にウルトラマラソン50km(笑)」は、無事に雨が降る前にゴールいたしました。なので私が走っている間は、雨の前の南風で、正直、暑かったです。ゴールしたら全身から潮吹いていました^^ゞ

でも昨日はホントにいいタイミングでコースを巡れて、ちょうど東海岸が望める場所で「朝焼け」と「朝日」が望めました。





我ながら「絶景」w

しかしこの2枚とも、水平線に変なものが写ってしまっており、どちらも沖縄最悪の埋立事業「泡瀬干潟埋立」なんですよね。ホントに綺麗な海(干潟)を、裁判所から実質的に工事停止を命じられても埋立強行した、辺野古より酷い埋立。それがモロに朝焼けでも朝日でも、水平線を埋め尽くすように邪魔してくれます。あんな埋立地、誰も行かないのは必至で、ホントに裁判所の判決通り「意味が無い埋立」ですね。

アレがなければもっと綺麗な景色だったんでしょうけどね〜。

ちなみにこの朝焼け&朝日のあとは、東岸から内陸のライカムまで一気に登り、あとは那覇へ向けてのんびり下り坂。途中に琉球八社で那覇以外の2つのうちの1つ「普天間宮」にも寄ってきました。さすがに1月も20日ともなると、正月の雰囲気はもうないかな?って思いましたが、なんと今なお「謹賀新年」の幟が立っていました。

でもそれ以上に嬉しかったのが、鳥居横の桜が咲いていたこと。

正直、桜か梅かよくわからないのですがw、沖縄であまり梅って目にしないので、多分、早咲きの桜だと思います(花びらの先に割れ目があるので桜ですよね^^ゞ)



そして那覇へ。基本的に下りなので楽なはずなんですが、雨の前はかなり強めの南風が吹いていて、那覇まで延々向かい風。さらに途中から晴れて気温上昇。加えて普天間から5kmもコンビニがなかったので水すら補給できず。最後の那覇までの道のりはまさに「ヘロヘロ」でした。

ただ、こうして途中の景色を見ると、昨日の「勝手にウルトラ」も悪くなかったですね。もともと普天間宮は行く予定でしたが、朝焼けと朝日はホントにラッキーでした。まぁそこまでの道のり(国道329号線)が超真っ暗で、かなり怖い思いをしながら走っていましたけどね。なにせ1月中旬は沖縄では1年で最も夜明けが遅い時間。しかも沖縄の道路は、主要幹線の国道でも街灯が少なく、歩道になると街灯の光が届かず真っ暗。しかも歩道のど真ん中に置き石があったり、違法駐車で1mmも歩道を通れなかったり、いろいろ苦労します。

まぁこれらの景色を見れたので良しとします^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/21-07:56 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲