ページの先頭へ△

2019年01月20日

3年前はアマゾンだったw今日は「宮古島100kmワイドーマラソン」

もうあれから3年か〜。

人生初のウルトラマラソンとして参加した3年前の「宮古島100kmワイドーマラソン」。もちろんエントリーは100kmの「宮古島一周コース」。初のフルマラソンも離島(与論島)だったので、ウルトラマラソンももちろん離島(宮古島)で決めていました。しかも宮古島を丸々自分の足で一周しちゃうなんて、辛さよりも楽しさしか頭にありませんでしたからね。まぁ実際に走っての話はレポートを見て頂くこととして、沖縄の好きの方でウルトラマラソンをやってみたいという方は、宮古島はおすすめですよ。

毎年1月中旬の日曜日に開催。100kmの他に50kmと22kmのカテゴリーがありましたが、やるなら宮古島を丸々一周する100kmですよね〜。ちなみに50kmは宮古島北部の狩俣あたりをスタート、22kmは東平安名崎あたりをスタートし、ゴールは全て下地体育館(来間大橋近く)です。なので100km以外はスタートとゴールが違うので少々面倒。3つの大橋を通るのは100kmのみ。そういう意味でも100kmが断然おすすめです。

ちなみにウルトラマラソンとはフルマラソンの「42.195km超」の大会のことを言い、43kmでもウルトラマラソンとなります。でも一般的に「ウルトラマラソン=100km超」の印象が強いので、やるなら大台を超えた100kmに参加して欲しい次第です。

宮古島100kmワイドーマラソンの100kmは午前5時スタートで、制限時間は午後7時までの14時間。フルマラソンを5時間台で走れる人なら数値的にはゴール可能です。

3年前は序盤「曇り時々雨」、中盤「曇り時々晴れ」、そして終盤「1月として観測史上最大の豪雨」。その映像はレポートで。そしてその翌年の2年前の大会にも参加。その時は多少の小雨はありましたが、最初から最後まで曇りで、ウルトラマラソンとしてはいいコンディション。豪雨の3年前より早いタイムでゴールできたのは言うまでもありません。

去年は参加しませんでしたが、そこそこいい季候だったと思いますが、はたして今年はどうなるんでしょうね。

那覇も宮古島も雨予報は出ているものの、夕方以降ですし、降水量も1mm〜2mmレベル。ちなみに3年前は1時間で「70mm」、3時間で「120mm」と、百倍レベルの雨。普通は中止になるレベルでしたが、なにせその豪雨になったのはレースの半分が終わった段階。もはや止めるに止められまい状態でしたからね〜。結果、膝まで冠水する道路を走ることになったりして、まさ「アマゾンマラソンw」。でも辛さはなく楽しかった記憶のみ。だって「こんな状態でしかも100km走ることはもう二度と無い!」と思いましたからね〜。

なので今日の雨予報は、ある意味、身体を冷やしてくれる「恵みの雨」になると思いますので、気にしないでOKだと思います。むしろウルトラマラソンは10時間とか走るとなると、雨より晴れる方が怖いんです。熱中症と日焼け。そういう意味では冬の沖縄って、気温は程よいですし、晴れることはあまり無いので、ウルトラマラソンには向いているんですよね〜。

はたして今年の宮古島100kmワイドーマラソンは、この東平安名崎をどのような状態で走ることになるんでしょうね〜(100kmでも50kmでも22kmでも通る場所)。

3年前のようにならないことを祈っています(^人^)

3年前の宮古島100kmマラソンのレポート


宮古島〜東平安名崎全景
宮古島〜東平安名崎全景


宮古島〜東平安名崎展望台
宮古島〜東平安名崎展望台


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/20-04:00 | 沖縄マラソン情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲