ページの先頭へ△

2019年01月14日

今日は恐怖の成人の日。でもホントに怖いのは明日の朝?

毎年、この日が来ると憂鬱になります。

「成人の日」

本土ではそんな感覚は一切なかったものの、沖縄に住んでからホントに毎年憂鬱になります。その理由はもちろん・・・

「荒れる成人式」

本土でもその傾向はあるかもしれませんが、沖縄でのそのレベルはもはや「悲惨」。成人式だったら何をしてもいいと勘違いする人が多いこと、多いこと。しかも成人式といっても、まだ成人になっていない人もいるのに、昼から酒盛り。そして夜は「惨劇」。絶対に、成人式の日は夜に出歩きません!

しかし問題は成人の日だけでは収まりません。

「さらに荒れる成人式翌朝」

朝ランを日課(毎日は走りませんが)とする私としては、まさに「恐怖」の成人式翌朝。今まで何度怖い思いをしたか分かりません。しかし沖縄の成人式は既に昨日に行ったところもあり、正直なところ、今朝もかなり怖い思いをしましたよ〜。

そうなることも予想して、その手の輩が少ないルートを選んだのに、「何故そこにいる!」という感じの輩が何人も。装いが明らかに「成人式帰り」って感じだったので確実です。

ちなみに昨日のうちに成人式を済ますのは、離島や本島でも郊外。那覇など都市部は今日行われると思います。

ってことは・・・

「ホントに怖いのはやっぱり明日の朝!?」

この沖縄の恥ずべき風習。いい加減、どうにかなりませんかね・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/14-13:14 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲