ページの先頭へ△

2019年01月06日

2019年の沖縄の正月。天気の総括

▼2019年の初日の出
newyearsunrise2019.jpg


▼2018年の初日の出
newyearsunrise2018.jpg


2019年の沖縄の正月は、東高西低でしたね。天気的な意味合いで、東の沖縄本島はそこそこ良い天気で、雨も無く温暖な正月でした。反面、西の宮古・八重山は気温こそ高いものの、とにかく雨・雨・雨。梅雨より雨が多かった印象の正月だったみたいですね。

まぁ温暖なときの雨は意外と過ごしやすく、風も強くないので割り切れば楽しめたと思います。むしろ例年の冬のような冬の小雨だと、風も同時に強くなるので、かなり厄介だと思いますので、2019年の沖縄は雨は多かったエリアもありましたが、総合的には過ごしやすかったと思います。

でも那覇でも初日の出は厳しかったですけどね。

その代わりに朝焼けはいい感じのものが望め、しかもその朝焼けが望めたタイミングに、ちょうど朝日スポットにいたので、いい感じの朝焼けの光景を望めました。個人的には日の出よりも朝焼けの方が好きなので、去年の初日の出も良かったですが、今年の初朝焼けもかなり良かったです。


そもそも元旦の沖縄と言えば「九分九厘晴れない」といっても過言ではないほど曇りがちで、そもそも沖縄で初日の出を見るのは非常に困難。むしろ去年の初日の出はまさにレアケース。今年のような雲が多い方が、いつもの元旦の沖縄って感じです。そういう意味では今年の正月の沖縄は、本島エリアでは天気に恵まれたことになりますね。まぁ宮古・八重山は平年並みの天気って感じでしたが・・・

でも本島でも宮古・八重山でも正月の気温がとても高く、過ごしやすい気候でしたね。なにせ正月の沖縄といえば「1年で最も気温が下がる特異日」で、過去にもこの正月3が日で1年を通して最低気温を記録したことも。平均でも最低で15度までしか下がらない沖縄で、日中の気温が一桁台だったこともあったな〜。それに比べると、今年もしかり、ここ数年の正月の沖縄は気温が高め。あの一桁台の正月はここ近年はありません。これもまた「温暖化」の影響なのかな〜?

ってことで、今年の正月の沖縄も「温暖」だったことは確実。天気的には東高西低で、本島は良かったものの、宮古・八重山は雨が多かった次第です。

はたして今年の沖縄風物詩は、例年通りに来るかな〜?

・1-2月の桜の開花
・4月のうりずんベストシーズン
・5月の梅雨
・6月中旬の梅雨明け直後のベストシーズン
・9月の台風
・10月後半のベストシーズン

まずは桜ですね〜^^ゞ



2019年の初日の出2019年の初日の出


2018年の初日の出2018年の初日の出


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/06-07:37 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲