ページの先頭へ△

2018年12月30日

寒すぎ!でもこの気温で天気が読める沖縄

冬の沖縄は平年でも20度前後まで日中は上がるのですが、昨日の那覇はまさにその日中の午後2時に、昨日1日の最低気温「13.2度」を記録。瞬間的には平年より7度近くも低いことになります。そりゃ寒い訳だ!?

でも昨日1日の最高気温も、わずか2時間前の正午に「16.5度」を記録。最高気温も最低気温も同じような時間帯に記録するという、訳の分からない状態。といってもどちらも平年よりかなり低めで、昨日の沖縄はとにかく寒かったです。ただ風は午後になって落ち着き、少しはマシになりました。なにせ昨日の朝は最大瞬間風速17mの台風レベル。朝ランしていたので、リアルにその風を体験した次第です。

そして今朝は今のところ14度台で踏みとどまっているので、平年並みに落ち着いたかもしれません。風もそれほど強くないですし、今日の寒さは昨日よりはマシかな?なにせ昨日は日中に屋内にいても、外より厚着でしたからね〜^^ゞ(冷房専用エアコンしかないので)

今日は昨日より寒さはマシかと思いますが、あとは天気次第。昨日は1日日差しがなかったので、気温が上がる要素が無く室内も寒かったですが、日差しがあれば建物が温まるので、室内も少しは暖かくなると思います。なので今日は日差し、かなり期待しています。

また風も収まってきたので、海の大シケも少しは解消されそうなので、離島への船便も再開する航路もありそうですね。なにせ年末の物要りの時期なので、連日の欠航は離島で年始を迎える人にはかなり困ったかと思います。今日・明日の船の通常運航を期待しています。

ちなみに沖縄は年始の「新正月」より、2月の「旧正月」の方がメインですが、さすがに12/31〜1/3まではお休みモード。今日が日曜日なので、今日からお休みモードになっていると思います。まぁ観光立県なので、観光客向けのお店は問題なく営業していると思いますが、地元系のお店はこの年末年始も、そして旧正月もどっちも休むところがあるので、お店の営業状況は事前に確認するのがおすすめです。

年越しそばに「沖縄そば」と思ってお店へ行って、休みになっているなんてこともありますからね〜。ご注意あれ!

ちなみに私は年越しそば、沖縄でも食べませんし、もともと本土でもその習慣はありませんでした。なにせ本土の「蕎麦」は大の苦手でしたし、沖縄の「沖縄そば」も基本的に得意ではないので滅多に食べませんからね。そもそも新年は寝て明かすので、あまりこの「年越し」という観念がもともとありません。

なので除夜の鐘、聞いたことがほとんどありません^^ゞ(沖縄でも本土でも)


ただ初日の出は見る機会が多いので、来年の元旦の天気が気になるところ。アテにならない沖縄の天気予報なので、実際はどうかわかりませんが、元旦の那覇の予報はこんな感じ。


#元旦の那覇の天気予報

#WNI 曇り(最高20/最低15度)
#Tenkijp 曇り(最高21/最低16度)
#Yahoo天気 曇り(最高20/最低16度)
#気象庁 曇り(最高20/最低17度)



ここから判断すると雨は無いという予想で、雨がなければ晴れる可能性があるという意味。あと最低気温がそれほど低くなっていないので、初日の出が望める可能性はあるかもしれませんね。って感じで沖縄の天気予報は、その見たままで判断するのではなく、それらが外れる前提で分析するのが基本w

個人的には1月2日以降に雨予想が出ているので、1月1日は気象の区切りの日と判断。晴れる可能性があると思います。

ってことで、元旦に朝ラン、計画するかな^^ゞ

<2018年1月1日午前7時半の那覇の光景>
newyearsunriserun20180101.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/30-06:10 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲