2018年11月29日

夏の気候がまだまだ続く沖縄。でも来週末からようやく冬の気候?

sunrise20181129.jpg
朝日も随分南から上がるようになってきましたね。冬ですね〜。

しかし気候自体は、今朝も平年より「+3.4度」も高い気温の那覇。でも昨日よりはまだましで21度台。11月も明日で最後だというのに、未だに10月までの夏の空気感ですね。まぁ観光するにも、生活するにも、快適な気候で良いのですが、その反動が気になるところ。

NAHAマラソンが開催される今週末までは夏の気候のようですが、来週はどの予報機関も週半ばにひと雨があり、その後はいきなり真冬の空気感になるとのこと。

予報では木金に雨になっていますが、まぁ天気予報はアテにならないのでスルーとしても、予想気温が機関によっては「最高で21度」。

・・・今朝の最低気温以下だよ(/_;)

でも今週末からもう12月なので、最高気温21度がむしろ普通なんでしょうけどね。ただ今週末から週明けまでは日中で27度が普通の沖縄だと、いきなりの21度台はちょっとね〜。また急激な気温下降は、同時に冷たい北風が吹き荒れる証拠でも有り、来週末は「風」に要注意ですね。もちろん強風になれば海も荒れますので、離島行きの船への影響も出るかもしれませんね。冬の欠航の定番「西表島上原便」「鳩間島便」は、いよいよ欠航が多い時期になるってことかな〜。

あと慶良間への高速艇も冬場は欠航しやすいので、来週末以降は風と波の情報には要注意です。

ちなみに私自身の離島行きは、海が安定する10月と11月に集中させていた、12月、1月、2月の海が荒れる時期はあまり離島行きの予定を入れないようにしています。もちろん日帰りで行くことはありますが、宿予約が必要な泊まりがけで行くことは少ないですね。


でもあの迷惑な県知事自己満足イベントがある「2月24日」は、八重山に避難するのも有りかな〜って思っています。なにせ2月24日は「黒島牛まつり」ですからね。そもそもその日は日本全体として「天皇陛下御在位30年慶祝行事等」がある日ですが、今の県知事は国の祭事よりも自己満足を選ぶようですからね。

一応「沖縄県」としての自己満足イベントですが、おそらく米軍基地がない宮古・八重山は無関心だと思いますので、避難するなら離島が良いですね。

なにせ自己満足イベントなので、公職選挙法の縛りがないから、かなり悲惨な「反対投票」を促す活動が横行しそうですからね。しかも県知事主体となって。

おそらく、史上最悪の状況になる那覇市街(人口が多いから)。

「2月24日」はもちろんのこと、その前も悲惨でしょうね。何時から避難した方が良いのかな〜?でも2月は卒業旅行シーズンなので航空券が高そうだから、無難に奄美に避難する方が良いかな。だって鹿児島県なので100%影響ありませんしwww


通常の選挙も悲惨な沖縄で、そのしばりがない初の県民投票が恐怖にしか感じられない沖縄生活。

こうも無法活動が横行する選挙続きの沖縄だと、そろそろ平和な奄美への移住も考えたくなってきました^^;
本土行く機会が多いので、LCCがある奄美大島は有りだと思うんですけどね〜^^ゞ

まぁ奄美だと宮古や八重山、そして慶良間にも気軽に行けなくなっちゃいますが・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/29-07:42 | 沖縄ライフ
ページの先頭へ▲