2018年11月26日

第30回・離島フェア2018総括!今回はこれらをget!!



今年の離島フェアは、無事に行くことができました。3日間中、2日間ともに満喫。でも会場を合計7〜8周もし、しかも行った日は朝にランニングもしている日で、脚パンパンでした^^ゞ

でもやっぱり離島フェアは、離島好きにはたまりませんね〜。

今回も目一杯楽しまさせて頂きました。ただ今回は、ややマンネリ感が強く、目新しいものが少なかったのが残念。何より、水納島や瀬底島がある本部町が全般的に出店を見送ってしまい、楽しみにしていた水納島のブースがありませんでした。まぁ注目の新しい物産もありましたが、購入するまでには至らず、結局購入したのはこの3つ!!!




1.伊江食品の角切ピーナッツ黒糖(伊江島)






2.ナガサキ屋の糖みつ入りカステラ(伊良部島)






3.割烹喜作の大東寿司(南大東島)






最後の大東寿司は、さすがに大東島から持ってくることは難しいので、那覇の泊港近くの「割烹喜作」で作ったものです。でも那覇でも大東寿司を頂けるお店は限られるので、離島フェアで買えるのは貴重ですよね。

伊江食品の角切ピーナッツ黒糖も、那覇新都心のメインプレイスで小袋は購入できますが、大袋は伊江島でしか購入できませんので、もちろん今回も大袋を購入。小袋もメインプレイスより安いので、2袋購入しました。

そして伊良部島のナガサキ屋のカステラは、島限定のものですし、何よりここ3回、伊良部島に行っても必ず臨時休業で買うに買えなかったので、離島フェアで無事に購入できて嬉しい限りです。


ちなみに購入する気満々だった「粟国島・島らっギョウザ」は、最終日には既に売り切れ。購入できませんでした。でも島なら「浜商店(浜売店)」で売っているらしいので、次回の粟国島行きでは手に入れたいですね。あと、ナガサキ屋のカステラが買えなかったら、抑えて買おうと思っていた「南大東島・ラム酒ケーキ」は、会場一周目は5〜6個ありましたが、二周目には売り切れ。まぁナガサキ屋のカステラは一周目に9個、二周目で3個とギリギリセーフでしたからね^^;

あと今回絶賛した、宮古島の「和ぱすた笑伊知囲・南国クリームサンド」は、最終日に売れ残っていても安売りせず、あまりにコスパが悪いので購入しませんでした。小川軒のレーズンウイッチの半分サイズが6個で1500円は高すぎです!(レーズンウイッチは10個で1080円)。いくら離島ならではの素材を使っていても、市場価格の倍近い価格設定では買いませんよね。結果、売れ残っていましたからね〜。

また昨日の離島フェア最終日は、物産以外に離島の情報収集もやってきました。中でも渡名喜島の「手書き地図」は最高でした。しかも11月は、この渡名喜島にも行っていたので(ネタバレw)、まさにその時の島巡りそのものの地図になっていました。著作物なので高解像度ではアップできませんが、いい雰囲気の地図でしたね。

“だいたい”渡名喜島1周マップ




とにもかくにも、2年ぶりの離島フェア。大満喫してきました。去年は、出張が離島フェア初日の前日から最終日の翌日まで入っており、どうやっても行けませんでしたからね。さらに去年は産業まつりが台風で3日間中止でしたし、さんざんなイベント運でしたが、今年は産業まつりも、そして離島フェアも大満喫!

次は2月の「花と食のフェスティバル」、そして3月には「フードフレア」。

近くなったら、告知いたしますね。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/26-08:55 | 沖縄イベント情報
ページの先頭へ▲