2018年11月07日

今日は「立冬」なんですね。まぁ沖縄では24節気はあまり意味ないですが・・・

沖縄に住んでいると、立春とか立冬とかの「24節気」って、ホントに意味が無いですよね。そもそも沖縄には「四季」がほぼなく、実質、夏と冬の「二季」ですからね〜。24節気は、四季があってこそ意味があるものなので、二季の沖縄にはあんまり意味が無いです。もちろん「夏至」「冬至」「春分」「秋分」のように、1日の日の長さを表す日は意味をなしますが、「立春」や「立夏」のような、季節感を表すものはほとんど役立ちません。


そして今日は「立冬」です。


昨日の晩の沖縄。暑く寝苦しくて夜中に目が覚めました^^ゞ

さらに今日も午前11時までで「27度」近くまで上がっているし、二季の沖縄でも今日は「夏」の様相。さらに11月22日は「小雪」、12月7日は「大雪」と、雪が降らない沖縄には全く関係ありませんね〜。まぁ12月22日の「冬至」は関係ありますが・・・

まぁ本土もここ数年の温暖化で、24節気はあまり意味をなさない状態かもしれませんけどね。

ちなみに沖縄の二季は、「4月〜10月」が夏で、「11月〜3月」が冬ですが、実際の冬は「12月〜2月」って感じかな?「11月」と「3月」は週替わりで冬と夏が交互にやってくる感じで、どっちになるかはその年次第。今年の11月は、台風26号の影響もあって、中には「梅雨」っぽい時期もありましたが、今のところそれを含めてもずっと「夏」ですね。

ちなみに今週末の沖縄は、那覇でも毎日25度超の夏日の予報。八重山に至っては、今日・明日あたりは30度近い気温になるかもしれませんね。下手すれば10月の台風連発の時期より夏っぽい11月かもしれませんね〜。

実は、台風リスクがある雲が昨日までマリアナ諸島近海あったのですが、正午前の段階でほぼ消滅傾向。

台風シーズンが終わると、海水温が下がるからなのか、気になる雲があってもだいたい消滅しますからね。ってことで台風の心配はしばらく要らない沖縄かと思います。今週末の与那国島一周マラソンも、多良間島一周マラソンも、加計呂麻島ハーフマラソンも、良い陽気の中で開催できそうですね。ちょっと暑そうですが・・・

でも本土は立冬のように、徐々に冷え込む日もあるんでしょうね。

徐々に沖縄と本土の気温差が広がってくる時期なので、本土へ行く際の服装は困りますね。もちろん逆の本土から沖縄へお越しの方も、服装が難しいかと思いますが、今日の沖縄は完全に「半袖モード」です。コートもジャケットも必要ありません。



タグ:立冬 24節気
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/07-11:28 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲