2018年11月04日

ニライカナイ橋は上りも下りも絶景!今日は尚巴志ハーフマラソン開催

明け方前に、土砂降りがあったみたいだけど(あまりの雨音で目が覚めた)、今日の沖縄海域の雨雲は北にあるので、那覇など南部なら日中の雨は心配要らないかもしれませんね(本島北部や奄美は雨っぽいですが・・・)。なにせ今日は本島南部で人気のマラソン大会がありますからね。

尚巴志ハーフマラソン



ニライカナイ橋を駆け下り、知念岬公園の脇を通る、まさに沖縄一の絶景コース。

反面、アップダウンの強烈さでも沖縄一を争うレベル。上り坂単体なら、この尚巴志ハーフマラソン序盤の「新里ビラ」は、沖縄最強でしょう〜。コース全体からすると、渡嘉敷島や与那国島のマラソンコースの方が強烈ですが、上り坂だけを見るとこの新里ビラ以上のキツイコースはないと思います。過去、2回参加したことがありますが、あれは「坂」ではなく「壁」ですからね。

反面、登りきったあとのコースは素晴らしく、その締めくくりがニライカナイ橋を一気に下るって感じ。あれは気持ちよかったな〜。。

しかし個人的にこの尚巴志ハーフマラソン。良い想い出がありません^^;

1回目。そのニライカナイ橋にさしかかる前に猛烈な腹痛に襲われ、ニライカナイ橋の絶景をあまり楽しめず。しかも尚巴志ハーフマラソンってとにかくコース途中にトイレがなく、ニライカナイ橋から5kmもトイレ無し。仕方なく、沿道の理髪店のトイレを借りて用を済ましました。結果、タイムはかなり悪かったです(トイレロスが長かったし)。

2回目。なんと大会10日前に交通事故被害。脳しんとう&左腕に7針も縫う大怪我。10日では抜糸できず、縫ったままの状態で参加。左腕に包帯ぐるぐる巻き。もちろん左腕は振れず片腕で走りきりました。ゴール後、包帯真っ赤。シャワーもまともに浴びれませんでした。まぁ棄権すればよかったのでしょうが、痛いのは腕だけで、足も身体も健康そのものだったので、参加しちゃいました^^ゞ

以後、3回目は無し。

でもこのコースは、南部郊外に住んでいるときに何度も個人で走りましたね。さすがに新里ビラは避けるコースにしましたが、ニライカナイ橋は上りも下りも何度も走りましたね。どっちも景色がいいのでホントに気持ちよかったです。

ちなみに今日の沖縄。

予報では那覇は雨が降ったり止んだりとなっていますが(ほぼ1日雨)、個人的には那覇など南部は雨はほとんど降らないと読んでいます。むしろ今朝の沖縄は蒸し暑く、夏の陽気。マラソンするにはやや蒸し暑いかな?と思います。少なくとも雨の心配は南部ならないと思うんですけどね〜。

まぁ蒸し暑いときの雨って、マラソンの時はかなり助かるのですが、ニライカナイ橋からの絶景を楽しむなら、雨より晴れた方が良いですよね〜。

ちなみにその尚巴志ハーフマラソンがある本島南部。ニライカナイ橋や知念岬周辺は、大会中に交通規制が長い時間かかりますので注意しましょう。午前はモロに交通規制だと思いますので、行くなら午後がおすすめです。

<ニライカナイ橋下りの景色>



<ニライカナイ橋上りの景色>



<ニライカナイ橋の旅コラム>
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/04-06:13 | 沖縄マラソン情報
ページの先頭へ▲