2018年11月02日

台風シーズン終わり?台風26号は間もなく消滅。



これで今シーズンの台風情報(進路図)、終わりにしたいな〜。

季節外れの台風26号。当初は北上し、沖縄や本土への影響もありましたが、フィリピン上陸後に状況が変化。北上せずにそのまま西に抜けそうです。

ホッと一安心。

しかも勢力ダウンが著しく、既に1000hPaと並みの低気圧レベル。間もなく消滅するでしょう!

といっても雲が消えるわけではありませんですし、その台風26号による雲が台湾から本土まで広範囲に残っているので、その動き次第では雨になるところもあるかもしれませんね。といっても冬の雨なので、大した量にはならないとは思いますが、天気的にももうしばらく注意が必要です。

また波は残っていて、八重山海域では3mを越える波。しかもその高波は徐々に北上し、明日は沖縄本島海域がシケて、明後日は奄美海域がシケるという、日替わりでシケのエリアが変わりそうです。でも3mの波なら、沖縄への物資を運ぶ大型フェリーが欠航することはないので、ひと安心。

ただ3mの波では、離島航路によっては欠航便もあり得るので注意しましょう。また昨日から11月に入り、船の運航も冬スケジュールになるところも多く、中には船をドック入りさせて運休させるところも。久米島航路も2隻の内1隻がドック入りしますので、11/5以降の運航スケジュールには要注意です。他の航路も11月以降はドック入りする船が増えますので、離島へ船で行かれる際は注意しましょう。

でも、今回の台風26号の急速な勢力ダウンもさることながら、そのまま西に抜ける進路になったことにより、今年の台風シーズンがようやく終わった感じがしています。台風シーズンが終わると、台風が発生してもそのまま西に抜ける、ないし北上しても一気に勢力ダウンするのですが、台風26号も発生当初は台風シーズンピークのように活性化したものの、後半は台風シーズン後の様相で一気に弱まりましたからね。

「これで台風シーズン終了!」と宣言したいものの、今年の台風は本気で読めないので、まだまだ油断はできません。

まぁ現状は気になる雲はあっても、台風になりそうなものは日本近海にはありませんからね。台風進路図に関しては、明日以降はやっとお休みできるかな〜?今年はもう再開しないで済むことを切に願います。。。

ちなみに台風26号の落とし物が沖縄の南にありますが、これはまだ注意が必要ですし、この先も雲の様子は適宜チェックし、必要あらばこのブログでも紹介したいと思います。

まずは台風26号、一段落♪
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/02-08:08 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲