2018年10月27日

台風26号は西に抜けそう。しかしまさかのもう1個?



台風26号は北上せずにそのまま西に抜ける進路で、米軍予想も固まりつつありますね。このまま行けば台湾にもそれほど接近せずに大陸に抜けそうなので、沖縄への直接的な影響は最小限で済むかもしれません。反面、その大陸では直撃することになりますので、香港とか中国南部への影響はかなりのものになりそうです。北上しないということは、勢力がそのままの強さで大陸に行くことになるので、今回の台風26号は猛烈なだけにその影響も気になります。

ただ沖縄も直接的な影響こそ最小限で済みそうですが、間接的な影響は既に出てきています。

大シケ

既に沖縄全域で3m超の波になっていますし、明日以降は特に八重山で5m超の波になる模様。しかも波が東西方向になるので、南向きの波照間航路はモロに横波。波照間島への船ははたして何日間欠航してしまうか心配です。

もちろん他の航路にも、5mともなると欠航便が出そうです。直接的な影響こそ少なくても、間接的な影響は通常の台風より長くなりそうです。下手すると11月になってもまだ波が残っているかも?


そして個人的には台風26号だけじゃなく、台風27号のタマゴも気になるところ。既にこのブログでも昨日から注意し始めましたが、今朝はかなりヤバイ雲の塊になってきています。

でも台風26号より南にある雲の塊なので、26号が西にそのまま抜ける進路なら、この海域で台風が発生しても同様に西に抜けるとは思いますが、どうしても11月初旬でこの海域の台風となると、2013年の史上最強台風「台風30号ハイエン」を思い出してしまいます。その時と、この台風27号のタマゴは場所が似ているんですよね・・・


空気感的にもとっくに台風シーズンが終わっているのに、なんでここまで台風が連続するのか!?


もちろん台風27号が発生するか否かはまだわかりませんが、今シーズンはあの台風24号&台風25号で懲り懲りですからね。あれで打ち止めになって欲しいところに、今回の台風26号。そして台風27号のタマゴ。

気象が落ち着くのは何時になるやら・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/27-08:16 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲