2018年10月22日

台風26号が発生したけど、偏西風に乗ってすぐに遠くへ行きそう。



沖縄に安定した北風が吹き始めると、台風が発生しても沖縄に接近することもありませんし、本土にも接近することはほとんどないので、それほど騒ぐレベルではありません。ただ気象予報士殿は、ネタが無いようなのでやたらに騒ぎますよねw

台風26号発生!

名前は「イートゥー」。中国の言葉で「民話のうさぎ」だそうです。ウサギのようにピョンピョン足早に過ぎ去りそうです。

昨日の記事でも書きましたが、この時期は大陸からの乾いた空気が沖縄から本土まで広範囲に広がっているので、台風が発生しても湿った空気の方へ移動するから沖縄や本土方面に来ることはマレなんですよね。

しかもこの時期は偏西風が南下しており、先週末の段階で伊豆諸島と小笠原諸島の間あたりを流れているようです。つまり台風が北上してもこの偏西風に乗って一気に東へ移動すると言うこと。なので小笠原諸島だけは台風の影響があるかもしれませんが、沖縄同様に台風に対する備えは十分にできていると思いますので、心配は要らないかな。もちろん、島への物資が船の欠航で滞る場合もありますが、沖縄同様になれているから、事前に多めに物資搬送をして備えていると思います。

そもそも偏西風に乗ってしまえば、あっという間に遠方まで進んでしまいますので、小笠原に影響があっても時間は短く済みそうです。台風って、接近するよりも停滞する方が影響が大きくなるので、足早で過ぎるものはそんなに気にしないで済みます。


ってことで、台風26号は小笠原の方は、接近前に多めに物資を補給して備えればどうにかやり過ごすことができそうですし、本土への影響も多少波が高くなる程度でほとんど影響ないと思います。まして遠方の沖縄への影響は皆無かな?

ってことで台風ブログを再開しましたが、それほど緊迫感はありませんw

一応、進路情報は毎日アップするとは思いますが、今週は泊まりがけで離島へ行く日があるので、その日だけは進路図は無理かな^^ゞ

完全に11月の感覚ですね〜。この台風の危険度も低くなりますし、そもそも今の沖縄の空気感は完全に11月ですからね〜(いい意味で)。

とにもかくにも、気候や台風以上に、2ヶ月近く暴力的に続いていた「選挙騒音」が昨日から無くなったのが何より。しばらくは耳のリハビリに励むこととします^^;(選挙騒音対策でオーディオの音量最大で日中の12時間を過ごさざるを得なかったので・・・)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/22-08:17 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲