2018年10月21日

台風?この時期は気にしないで桶!

多分、沖縄にも本土にも接近することはないと思いますが、ここ数日、気になる雲が2個あるんですよね。1個は既に北上済みで小笠原諸島の緯度まで来ているので、これ以上の発達も台風になることもないと思いますが、もう1個は台風が多く発生するマリアナ諸島近海にあるので、台風になる可能性はありそうです。

といっても先の話のように、この時期(ここ最近の沖縄の空気感)での台風は、発生してもそのまま西に進んでフィリピンを通過するか、北上した場合もすぐに偏西風に乗って西へ移動するんですよね。なので沖縄も本土も、台風が発生しても気にするレベルではないと思いますが、ネタ切れの本土の気象予報士殿が騒ぎ始めているので、ここでも取り上げた次第です^^ゞ

まぁ備忘録程度で考えていただければと思います。



それにしても、10月もまだ中旬だというのに、完全にオフシーズンの気候になってしまった今年の沖縄。風も安定して「北風」になっているので、もう夏の空気は入らなくなりました。おかげで生活するには快適ですし、特に運動するには、よーやく熱中症を気にせずにできるようになりましたからね。なにせ10月初旬までは、夜明け前の最も気温が低い時間帯に朝ランしても、1時間も走れば熱中症の一歩手前。でもここ最近は程よい汗で、身体も軽く感じます。

ただこの北風は、さすがに泳ぐのは辛い。海水温はまだ高いままなので、海の中では寒さも感じないと思いますが、海から上がった直後にこの北風は強烈に寒く感じることでしょう。特に北向きのビーチや、東西のビーチでも北風が入るビーチは、海から上がった直後は要注意です。一気に体温を奪われますので、泳ぐ場合はすぐに風が来ない場所に避難し、タオルで水分を拭き取って、日向で暖をとりましょう。

そもそも南向きのビーチで泳げばいいのですが、沖縄のシュノーケリングが楽しめるビーチの多くは北向き。お気をつけを!

でも泳がなければ、今の沖縄の陽気はとっても快適。天気があまりに良いので、日中の日差しもかなりキツいので、夏模様は十分感じることができると思いますよ。そーいえば9月末から先週末までは、台風と梅雨のような雨で、ホントに気象条件は良くなかったですからね。よーやく今週末になって本来の「ベストシーズン」の気候になりましたが、今年はやや気温が低めなので、泳ぐより景色を楽しむ方がおすすめかな?


ってことで今週、1泊2日の弾丸になりますが、離島へ行ってきます^^ゞ


でも今回は朝に那覇を発って夜に戻るので、丸々2日ありますけどね。前回(7月)の弾丸は、那覇を夕方に発って夜に戻る「1日」しかなかったので、猛烈に慌ただしかったですからね。しかも行きは遅延してまさに「寝るだけ」になっちゃいましたけど、天気には恵まれたので良かったです。

はたして今週の離島行きの天気は、どうなるかな?

当たるか否かは別として、今のところ今週の沖縄の天気は雨無しの全て晴れマーク。期待しちゃいます!(雨予報はまず外れる沖縄の天気予報ですが、晴れだけは当たることが多い)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/21-06:45 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲