2018年10月20日

選挙がない場所で暮らしたい!この1ヶ月半の那覇は地獄でした。



今朝も穏やかな朝の沖縄です。

午前8時までは・・・

那覇市長選、投票日前日。午前8時以降の那覇市街は、史上最悪の騒音公害です。まだ自衛隊機の爆音の方がマシ。数秒我慢すればいいから。しかし選挙騒音は12時間、絶え間なく続きます。しかも落選当確候補のなりふり構わない、無法選挙活動は「悲惨」。

本気で那覇市民の生活のこと、考えている?

考えていないだろうな〜。公職選挙法も、道路交通法も、何一つ遵守できていない、無知な沖縄の選挙関係者だから。自分しか見えていない候補者に、誰が投票するかって!!!

明日、投票する人が居ない。どうしたものか。。。

ホント、選挙で「全員不合格で再選挙」の選択肢が欲しいです。でも再選挙になると、騒音がまた続く。。。どうしたものか・・・


ちなみに那覇の選挙騒音。先の沖縄県知事選から絶え間なく続いています。沖縄県知事選の公示は「9/13」でしたが、8月末から既に選挙騒音。そして「9/30」の投票日だけは、選挙騒音がなくなったものの、次の那覇市長選の公示が「10/14」のはずなのに、10/1から選挙騒音開始。

結果、1ヶ月半以上の選挙騒音にさらされている那覇市民。

さすがに切れそうです(/_;)

正直、できることなら今日は那覇市街から他の市町村に避難したいです。離島なら、確実に那覇市ではないので、離島行きも本気で考えましたよ。しかし仕事があるから那覇を離れられない・・・(ノマドワークは効率悪いからしない主義)。

今日はヘッドホンの音量最大にして、12時間耐えるしかありません(T_T)

でも明日は、100%選挙騒音はなくなりますので、この1ヶ月半のストレスから解放される。

あと12時間。

辛抱。我慢。忍耐。辛抱。我慢。忍耐。辛抱。我慢。忍耐。辛抱。我慢。忍耐。辛抱。我慢。忍耐。辛抱。我慢。忍耐。辛抱。我慢。忍耐。辛抱。我慢。忍耐。辛抱。我慢。忍耐。

午後8時が待ち遠しい!!

posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/20-08:17 | 沖縄ライフ
ページの先頭へ▲